鎌倉から、こんにちは

「鎌倉発、韓国ソウルまで。」
徒歩の旅を終えて、あらたなスタート!
鎌倉から日常のあれこれをお伝えしていきます。
<< リングリンクホール初めての二日連続コンサート。ジャズとチェロ。タイ料理の活力。 | main | 1年3か月ぶりの韓国。たくさんの方々に会い、【おいしい韓国】を戴きました。 >>
1年3か月ぶりの安東(アンドン)訪問。「子供たちの写真展」の実施が決まりました。


「鎌倉安東友好交流会」事務局長として、久しぶりの安東訪問です。
3月の訪問予定は「東日本大震災」の影響で訪問延期になりました。

地震の影響で安東の子供を鎌倉に招く企画がやむなく中止になりました。
代わりに登場したのが【写真展】による交流企画。
なぜ今回一人でも行くかというと「鎌倉の夏」「安東の夏」を子供たち(高校生、中学生、小学生)に、
学校を通じて【募集要項】を伝えるぎりぎりの段階だったからです。
 
7月10日(日)に「安東鎌倉友好協議会」との企画調整。
7月11日(月)に権寧世(クォン・ヨンセ)安東市長へ表敬訪問。
7月15日(金)に「鎌倉安東友好交流会」幹事会で交流企画の承認。
 
一気に【子供たちの撮った「鎌倉の夏」写真展】が正式に決まりました。
安東では同時進行で「子供たちの撮った「安東の夏」写真展」の準備に入りました。





9日(土)の午後。「東ソウル・バスターミナル」から安東行きのバスに乗ります。
大雨の影響で漢江(ハンガン)もあふれるように流れています。





安東のバスターミナルは2014年に大邱(テグ)市から安東市に道庁(県庁)が移転してくるので、
全く新しいターミナルになりました。見違えるように変わりました。


いつもの「HOTEL J’s」。インターネット装備付きで5万ウォン(約4000円)。週末は6万ウォン。



さっそく「安東鎌倉友好協議会」メンバーの歓待です。
今夜は金暉東(キム・ヒドン)前市長も参加してくれました。
(実は市長時代はおごることは出来なかったのですが、今回は金暉東さんが全部ごちそうしてくれました)。

お店の名物「ブルコギ」

ドンドンジュ(自家製の酒)


前市長と、ボランティア協会理事の権さん、お店のオーナーの尹(ユン)さん。
ドンドンジュは権さんのお手製。9年物を持参してくれました。
伝統仮面劇の9個の人形焼。



最後は記念写真です。金暉東さんは私の手を握ってきました。
(記念写真のときは、よくこういうことがあります)。
両脇に「伝統仮面劇」の人間文化財、金春澤(キム・チュンテク)(右)
前市長の横が李相浩(イ・サンホ)さんです。

国際仮面舞フェスティバル公演場。



翌日も大雨。仮面舞フェスティバルの公演場に展示館があります。
ちょうどこのギャラリーを使用すれば、日韓で50点ずつ100点の写真が展示され、
鎌倉と安東の観光ポスターも貼ることができます。
(石渡前市長、金暉東前市長も【子どもの写真展」に写真参加します)





金鐘興(キム・ジョンフン)さんです。
「伝統仮面劇」保存会のメンバーで「長丞(チャンスン)」の彫師。
彼が儀式で祈るシーンです。




この木は世界遺産登録した河回村(ハフェマウル)の一角にあり、
最近雷で撃たれれ偶然「祈る釈迦像」のようです。

常設公演場は雨。







日曜日の常設公演は雨で室内の公演になりました。
懐かしいメンバーとの再会。

尹さんの事務所にて
夕方に「安東鎌倉友好協議会」の尹柄鎮(ユン・ビョンジン)会長と
「写真展」の意見交換です。
右側の中央。最近農作業に追われて10kg痩せたそうです。





昔の両班(ヤンバン=支配階級)の古民家「恥巌古宅」のお茶会に招かれました。
市長候補だった李東秀(イ・ドンス)さんの古家。
左が李さん、右は国会議員の金光琳(キム・クァンリム)氏。
お茶の会で、いろいろ世の中の事を議論するのです。
閑静な場所にあり、時を忘れるような環境でした。



李東秀さんは「1000ウォン札」の顔・李退渓(イ・テゲ)さんの15代目。
李退渓先生は安東の出身で「陶山書院(トサンソウォン)」を開いた方だ。
まっ!由緒あるお宅なのです。

安東市庁舎
「韓国精神文化の首都・安東」と書いてあります。


11日は市庁舎に権寧世(クォン・ヨンセ)市長を表敬訪問した。
ここまでの鎌倉と安東の市民交流の経緯を説明して、
今回の「写真展」の意義を伝えました。



市長は今までの経緯をよく理解していて、
鎌倉市との交流に前向きなのでした。

松尾鎌倉市長の信書をじっと見ながら、韓国語で(正しく)つぶやいていました。
日本語を理解できるようです。


記念写真

左から崔宗燮(チェ・ジュンスップ)さん。日韓をつなぐキーマン。
鄭薫善(チョン・フンソン)市会議員、市長、私、尹柄鎮’ユン・ビョンジン)さん。
「国際仮面舞フェスティバル」の時期に合わせて【写真展】を行うために、
予算もつけてくれました。
 
さっそく鎌倉へ持ち帰り、「鎌倉安東友好交流会」で承認を得て、
地元マスコミを通じて、「子供たちの撮った「鎌倉の夏」写真展」の情報発信してゆきます。

15日に鎌倉市役所から発表された「パートナーシティ」制度。



パートナーシティとは、姉妹都市ほど包括的な交流契約ではなく、
あたらしい友好的な都市提携の形です。

我々など団体が申請した場合、「都市交流諮問委員会」で審議され、
両市の行政の相互理解が合えば正式調印へと進みます。

【頂上】は、もう見え始めたかもしれない。
ここまで来るのに足かけ5年かかったのですから。

はたして、スムースに『夢』は叶うか。
熱い夏になりそうです。
楽しみが続きます。
 
| team-mamiya | from-mamiya「日韓の話」 | 10:50 | comments(2) | - | - | - |
お疲れ様!
なでしこジャパンですね〜ネバーギブアップ!
結果は、やはり、、、、やらねば、、、出ない。
おめでとう!
| 小林節子 | 2011/07/19 8:24 PM |
節子様

応援ありがとう!!

一定の目処がつくまで頑張ります。

と言って、いつまでとは言えませんが頑張ります。
| 鎌倉安東友好交流会・事務局長 | 2011/07/20 11:09 PM |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
+ RECOMMEND
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅 (JUGEMレビュー »)
間宮 武美
講談社+α新書より、2005/10/20発売!
上の画像をクリックしてamazon.co.jpより、購入できます。

*電子書籍版も好評発売中!*
honto電子書籍ストア
紀伊國屋書店BookWeb
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • 旅の後半はソウルです。年一度のイベントに参加と懐かしい方々に会えました。
    間宮武美 (06/30)
  • 鎌倉には青木さんがいる。老舗人力車、昭和から平成を駆け抜けた男。
    真崎春望 (06/09)
  • 旅の後半はソウルです。年一度のイベントに参加と懐かしい方々に会えました。
    Asuka (06/07)
  • 2019は、もう動き出した。何を目指そうかなと考えています。
    間宮武美 (01/29)
  • 2019は、もう動き出した。何を目指そうかなと考えています。
    山田光義 (01/26)
  • 懐かしい方が遠方から来ました。「三田会」の仲間として会えました。鎌倉と有楽町で楽しい邂逅です。
    間宮武美 (01/16)
  • 懐かしい方が遠方から来ました。「三田会」の仲間として会えました。鎌倉と有楽町で楽しい邂逅です。
    篠宮百合香 (01/15)
  • ハラハラ・ドキドキの今年の『原村合宿』が無事終了しました。
    間宮武美 (06/22)
  • 久しぶりに家人と二人で高遠・芝平へ行きましたが、最後はロードサービスのお世話になりました。
    間宮武美 (06/21)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    間宮武美 (06/21)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE