鎌倉から、こんにちは

「鎌倉発、韓国ソウルまで。」
徒歩の旅を終えて、あらたなスタート!
鎌倉から日常のあれこれをお伝えしていきます。
<< 第5次 21世紀の朝鮮通信使 友情ウォークがソウルへ向かって出発しました。 | main | 桜満開の筑波カントリークラブ。大学のクラブの仲間が集まりました。 >>
「安東鎌倉友好協議会」の来鎌。鎌倉と安東の楽しい市民交流に参加しませんか。


鎌倉市とのパートナーシティ締結をした安東市から仲間が18名、桜満開の鎌倉に来ました。
2009年に「鎌倉安東友好交流会」と「安東鎌倉友好協議会」が結成されて、個人のつながりから、それまで以上に交流が盛んになりました。
2013年7月に両市は従来の「姉妹都市」を目指していましたが、新しい概念の「パートナーシティ」という形の提携をしました。
今回の交流をご覧になって、特に鎌倉市にお住まいの方、または通勤通学されている方、または実家が鎌倉市の方、
ぜひ、この楽しい市民交流活動に参加されませんか。(元事務局長:間宮武美)
「安東鎌倉友好協議会」のメンバーが鎌倉を訪問することになりました。
スケジュールの2転3転の結果、急遽先週末からの訪問になりましたが、幸運なことに桜が満開でした。

早速「鎌倉安東友好交流会」の皆さんと歓迎会が開かれました。
私も滞在中、全てでは無いですがなるべく多くの時間を取って参加しました。

(*)今回訪問予定でしたコアメンバーの人間文化財の李さんがお身内のご不幸で急遽不参加になりました。

   みんなさんの楽しい風景を極力削除して、喪に服するつもりで鎌倉の桜を挿入しました。ご了承ください。
   イ・サンホさま。ご親族のご逝去を心からご冥福をお祈り申し上げます。合掌。
 




自己紹介の最後に間に合い、姉妹都市を目指して、結果8年かかってパートナーシティの締結が出来たことなどご挨拶させていただきました。
 

一日あけて、帰国の日は午前中に横浜散策して中華街で最後のランチを楽しむ場面に参加できました。
一行のバスから横浜の桜を楽しみます。



そして赤レンガ倉庫のあたりを散策。
沖合には「あすか供廚停泊していました。


 
その後、中華街に移動しランチタイムです。
合計、30人の仲間が3つのグループに分かれてランチです。
私も韓国語を話せるとあって、ひとつのグループの案内役になりました。


我々のグループは、それぞれ好みのメニューを頼んでお別れのランチです。
 
成田空港へ向かうバスの中で、事情により下車せざるを得なく、おわかれのスピーチをしました。
「次回は、安東でお会いしましょう」と。
国と国がぎくしゃくしていても、われわれ民間の仲間の友情は厚いものがあります。

また元気に会いましょう。その日まで楽しみに・・・。


このような楽しい交流活動にぜひご参加ください。
 
| team-mamiya | from-mamiya「日韓の話」 | 08:40 | comments(0) | - | - | - |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ RECOMMEND
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅 (JUGEMレビュー »)
間宮 武美
講談社+α新書より、2005/10/20発売!
上の画像をクリックしてamazon.co.jpより、購入できます。

*電子書籍版も好評発売中!*
honto電子書籍ストア
紀伊國屋書店BookWeb
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • ハラハラ・ドキドキの今年の『原村合宿』が無事終了しました。
    間宮武美 (06/22)
  • 久しぶりに家人と二人で高遠・芝平へ行きましたが、最後はロードサービスのお世話になりました。
    間宮武美 (06/21)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    間宮武美 (06/21)
  • 「まだん俳句連中」の特別吟行は、一泊二日の初秋の伊勢路。伊勢の間宮の遺伝子が騒ぎました。
    原条令子 (03/03)
  • ハラハラ・ドキドキの今年の『原村合宿』が無事終了しました。
    miyu (11/02)
  • 鎌倉市民プール(鎌倉海浜公園プール)はオープンして58年目です。ここでお願いです。
    yuzo seo (04/21)
  • ハラハラ・ドキドキの今年の『原村合宿』が無事終了しました。
    カナダからの手紙 ♪ (10/31)
  • あれから4年半。初めて東日本大震災の被災地へ行きました。多くのことに気がつきました。
    小林節子 (11/11)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    間宮武美 (07/24)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    安部 典子 (05/15)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE