鎌倉から、こんにちは

「鎌倉発、韓国ソウルまで。」
徒歩の旅を終えて、あらたなスタート!
鎌倉から日常のあれこれをお伝えしていきます。
<< 久しぶりに家人と二人で高遠・芝平へ行きましたが、最後はロードサービスのお世話になりました。 | main | 恒例:新緑の高原にチェロの響き。藤村俊介さん・チェロコンサートです。 >>
21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。


21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
釜山を4月21日に発って、対馬、壱岐、博多(赤間宮)、広島平和公園、呉を経由して大阪へ。
4月29日大阪市役所を出発、京都まで来ました。


 
日本で和食の豪華お弁当が出ました。うまい!


 
京都の鴨川べりを歩きます。学生たちから声援をかけられて・・・。


 
これは隊員たちの荷物です。めいっぱい詰め込んでいます。



琵琶湖沿岸を歩いています。


 
なぜか帽子にトンボが。余裕のカットです。



東海道と中山道の分岐点です。



近江八幡の水郷。



黙々と雨の中を歩きます。


 
朝鮮人街道と中山道が合流します。


 
彦根の林道



 
木曽川大橋。昔は朝鮮通信使は船をつないだ船橋を渡りました。


 
名古屋城の加藤清正の像の前で。


 
東海道の旧道はこのような古いままで「本陣」があります。



台風6号にもめげずにありき続けます。

 
このあと、5月7日に尾張一宮を出発、岡崎、豊橋、弁天島、天竜川、掛川、藤枝、静岡とを経て
私は20日に小田原で合流して、小田原=藤沢=川崎と一緒に歩く予定です。
そして22日には江戸城(皇居・日比谷公園)でお迎えします。
オフィスから歩いて5分ですから。
そのまま打ち上げパーティーに参加するつもりです。
一歩一歩の積み重ねが大きな偉業となります。
 
無事に日比谷公園に到着することを祈っています。
| team-mamiya | from-mamiya「日韓の話」 | 11:18 | comments(2) | - | - | - |
間宮 様

はじめまして。
突然にコメント欄に訪問してすみません。
実は今回のブログ内容とは全く関係ない
個人的なお願いで訪問しました。

どう言うことかといいますと
"聖母マリアの折り紙"をネットで調べる内に
こちらの2006年8月29日のブログの「祈るマリア像」に
行き着きました。
ずいぶん厚かましい、身勝手なお願いなのですが
もし可能であれば、このマリア様の折り方を教えて頂けないでしょうか?

突然に奇妙な事を言って申し訳ありません。
とにかく今、日比谷公園に向って歩いておられる大変なご様子。
急ぐ訳ではありませんので、このイベントが終わって
落ち着かれてからでよいので可否をお知らせ頂けたら嬉しいです。
安部
| 安部 典子 | 2015/05/15 8:13 PM |
安倍さま

祈るマリア像は小林節子さんから聞きました。
落ち着きましたら、必ず図面をさがすと言っております。
お待ちください。
| 間宮武美 | 2015/07/24 2:22 PM |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ RECOMMEND
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅 (JUGEMレビュー »)
間宮 武美
講談社+α新書より、2005/10/20発売!
上の画像をクリックしてamazon.co.jpより、購入できます。

*電子書籍版も好評発売中!*
honto電子書籍ストア
紀伊國屋書店BookWeb
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • あれから4年半。初めて東日本大震災の被災地へ行きました。多くのことに気がつきました。
    小林節子 (11/11)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    間宮武美 (07/24)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    安部 典子 (05/15)
  • 久しぶりに家人と二人で高遠・芝平へ行きましたが、最後はロードサービスのお世話になりました。
    三戸 寛子 (05/11)
  • NHKBS1に、日韓の架橋・安東の緒方恵子さんが出演しました。
    小嶋英生 (03/07)
  • まだんの新年句会は世田谷・豪徳寺句会。その前に松蔭神社もお参りしました。
    yasuto (02/05)
  • 洪知恩と書いて(ホン・チウン)と読みます。ソウル時代の秘書さんです。
    Jieun (06/09)
  • ヨットでワイン。ジャズでワイン。元気な同世代と過ごした週末です。
    植村 (02/02)
  • 初めて見る黒部ダムのアルペンルート。しかし天気は絶望的。ロープウエイは動くだろうか?
    山本雅世 (09/27)
  • 高遠の隠れ家は早朝18度。長袖のパジャマが丁度良いです。都合2泊の天国でした。
    noriko8 (08/14)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE