鎌倉から、こんにちは

「鎌倉発、韓国ソウルまで。」
徒歩の旅を終えて、あらたなスタート!
鎌倉から日常のあれこれをお伝えしていきます。
<< リングリンク(ファイナルイベントその3)は、森ミドリさんの登場。サプライズで松尾慧さん登場。 | main | 3週連続週末はリングリンクホールのファイナルイベントです。涼しいので助かります。 >>
金利恵さんが日本の子供達と太鼓を通じて虹をかけました。


真夏の土曜日、川崎市国際交流センター(元住吉)で、
金利恵とわんぱくな子どもたち ハナ・トゥル・セ・ネッ(1,2,3,4)! 虹がかかった。
平間のわんぱく少年団とのコラボレーション。団長は75歳の山本忠利さん。
 
【第一部】



 
たくさんの子供たちがソゴ(小さな太鼓)を片手にくるりくるりと回りながら、舞台を狭しと駆け巡ります。


 
そして山本さんと利恵さんのトーク。韓国文化と日本文化の触れ合いなどをトークしました。


 
大きな和太鼓を舞台の中心にしてわんぱく少年団が輪になって叩きます。
 
【第2部】
 
金利恵さんの韓国舞踊の独演です。


 
サルプリチュム
サルは「厄」、プリは「祓う」、チュムは「舞」を意味します。
元々は南部地方の巫舞から始まり、次第に儀式性から離れて民族舞踊の一つとして発展して、
現在は韓国舞踊を代表する演目になっているようです。


 
サンジョム
散り、乱れ、ほつれた「散」、曲調の「調」、そして「舞」。
様々な曲調を一つの作品にした器楽独奏とともに感情の表現を表します。
ゆっくりとした6拍子から次第に早いリズムへと。
最も金利恵さんに似合った作品と評されています。



 
トダン(都堂)
ソウルを中心にした地域の巫俗儀式の中で演奏される音楽。
その多彩なリズムは8拍、10拍、24拍、32拍、そして6拍、5拍と続きます。
都堂は最後に太鼓を打ち叩く場面を取り入れて、国の太平聖代祈願の舞とも言われます。
つまり世界の平和を祈る意味を込めています。


 
この踊りは伽耶琴(カヤグン)奏者の李銀子(イ・ウンジャ)さんの静かな語りで説明がありました。
踊りの説明はパンフレットを参考にしました。



 
最後はこども達と大きな声で韓国の「チャングムの誓い」の主題歌「オナラ」を、おなら〜、おなら〜と歌っていました。


 
舞台が終わって記念写真です。


 
また場所を変えて子供たちや保護者、出演者、関係者の打ち上げにも参加しました。
金利恵さんは今後も韓国と、日本でも公演を続けます。
| team-mamiya | from-mamiya「日韓の話」 | 12:03 | comments(0) | - | - | - |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ RECOMMEND
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅 (JUGEMレビュー »)
間宮 武美
講談社+α新書より、2005/10/20発売!
上の画像をクリックしてamazon.co.jpより、購入できます。

*電子書籍版も好評発売中!*
honto電子書籍ストア
紀伊國屋書店BookWeb
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • ハラハラ・ドキドキの今年の『原村合宿』が無事終了しました。
    間宮武美 (06/22)
  • 久しぶりに家人と二人で高遠・芝平へ行きましたが、最後はロードサービスのお世話になりました。
    間宮武美 (06/21)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    間宮武美 (06/21)
  • 「まだん俳句連中」の特別吟行は、一泊二日の初秋の伊勢路。伊勢の間宮の遺伝子が騒ぎました。
    原条令子 (03/03)
  • ハラハラ・ドキドキの今年の『原村合宿』が無事終了しました。
    miyu (11/02)
  • 鎌倉市民プール(鎌倉海浜公園プール)はオープンして58年目です。ここでお願いです。
    yuzo seo (04/21)
  • ハラハラ・ドキドキの今年の『原村合宿』が無事終了しました。
    カナダからの手紙 ♪ (10/31)
  • あれから4年半。初めて東日本大震災の被災地へ行きました。多くのことに気がつきました。
    小林節子 (11/11)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    間宮武美 (07/24)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    安部 典子 (05/15)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE