鎌倉から、こんにちは

「鎌倉発、韓国ソウルまで。」
徒歩の旅を終えて、あらたなスタート!
鎌倉から日常のあれこれをお伝えしていきます。
<< 安東国際仮面舞フェスティバル開催中にシンポジウムのパネリストしてきました。テーマは仮面文化。 | main | 久しぶりの野球部OB戦。ソフトボール戦は全イニングをサードを守る。やっぱり僕は野球が大好きだ! >>
シンポジウムの参加者の皆さんと河回別神クッ仮面劇の「仮面文化体験」を堪能しました。


先週は主な目的であるシンポジウムの内容をお伝えしましたが、今回はみんなで仮面劇を体験したお話です。


 
シンポジウムの参加者全員で記念写真。


 
いつもお世話になる民泊「徳如齋(トクヨジェ)」を貸切で宿泊しました。
早速、シンポジウムの仮面文化体験の時間です。
河回村のフェスティバル特設会場での仮面劇の実演を皆さんと一緒に観劇しました。


 
まずは「舞童(ムドン)の場」。
村の守り神(閣氏(カクシ)が舞童の背に乗り登場。神を迎える儀式です。


 
河回村の特設会場にはたくさんの観客です。


 
「白丁(ペクチョン)の場」
斧と刀を持った白丁(屠殺を業とする賤民)が現れ、
牛を殺して取り上げた牛の睾丸を手にユーモアにあふれた言葉で問答をする。



 
「老婆の場」
老婆が一生を苦しく生きてきた人生を嘆きながら「機織り歌」を歌う。
最後は観客に小遣い銭をせびることも芸のうちです。



 
「破戒僧の場」
プネ(芸妓)と僧侶のやり取り。修道僧がプネの魅力に負けて、律を破って堕落する様を描いている。


 
「イメの場」
学者の使用人イメは目は細め笑うときは馬鹿者の様に見える。
イメの笑い顔は悩みに溢れるが明るい。観客の一番の人気者である。


 
一時間にわたる仮面劇を楽しんだあとは、河回村にある「仮面劇保存会伝授教育館」で
人間文化財:林衝奎(イム・ヒョンギュ)会長の実演を含めた講義である。
講義のまえに教育館の前でシンポジウム参加者の記念写真。


 
崔宗燮(チェ・ジョンスプ)氏は会長の解説のフォローとその通訳で、
林(イム)会長の仮面の説明は、仮面とその場の踊りの関係などを身振り手振りで解説します。



 
プネの歩き方。


 
イメの歩き方。


 
この他学者、僧、閣氏面の説明。お面一つ変われば、表情や人柄がガラリと変わります。


 
最後はみんなで踊りの手ほどきです。

 
イメの面をつけての実演は林(イム)会長からのいきなりの指名で私が演じます。






 
何度も見ているので、見よう見まねで実演すると仲間たちは大喜びで褒めてくれました。



最後には全ての面に触れてみることができました。


 
その夜は「保存会」の方々の歓迎会で大いに盛り上がりました。


 
前夜は安東市の職員である緒方恵子さん(中央)の歓迎も受け、参加者一同と楽しい食事をいただきました。
 
今回の「国際仮面舞フェスティバル」には鎌倉市からの公式訪問は市会議員団の一泊二日の弾丸訪問はありましたが、
市民交流ベースの「鎌倉安東友好交流会」の訪問はありませんでした。
しかし中央日韓協会の主催のシンポジウムに20名強の日本からの参加があり、
日韓仮面文化のテーマに鎌倉の「面掛行列」の解説が企画に含まれていましたので、
保存会の方々はいつものように暖かく対応してくれました。

鎌倉からの唯一の市民参加者としては、昔からの安東の仲間たちの歓迎に大いに感謝しています。
 

 
| team-mamiya | from-mamiya「日韓の話」 | 08:30 | comments(0) | - | - | - |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ RECOMMEND
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅 (JUGEMレビュー »)
間宮 武美
講談社+α新書より、2005/10/20発売!
上の画像をクリックしてamazon.co.jpより、購入できます。

*電子書籍版も好評発売中!*
honto電子書籍ストア
紀伊國屋書店BookWeb
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • ハラハラ・ドキドキの今年の『原村合宿』が無事終了しました。
    間宮武美 (06/22)
  • 久しぶりに家人と二人で高遠・芝平へ行きましたが、最後はロードサービスのお世話になりました。
    間宮武美 (06/21)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    間宮武美 (06/21)
  • 「まだん俳句連中」の特別吟行は、一泊二日の初秋の伊勢路。伊勢の間宮の遺伝子が騒ぎました。
    原条令子 (03/03)
  • ハラハラ・ドキドキの今年の『原村合宿』が無事終了しました。
    miyu (11/02)
  • 鎌倉市民プール(鎌倉海浜公園プール)はオープンして58年目です。ここでお願いです。
    yuzo seo (04/21)
  • ハラハラ・ドキドキの今年の『原村合宿』が無事終了しました。
    カナダからの手紙 ♪ (10/31)
  • あれから4年半。初めて東日本大震災の被災地へ行きました。多くのことに気がつきました。
    小林節子 (11/11)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    間宮武美 (07/24)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    安部 典子 (05/15)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE