鎌倉から、こんにちは

「鎌倉発、韓国ソウルまで。」
徒歩の旅を終えて、あらたなスタート!
鎌倉から日常のあれこれをお伝えしていきます。
<< 今年も安東の国際仮面舞フェスティバルに行ってきました。帰りにはソウルで3泊して旧交をあたためました。 | main | 行く秋を惜しみ信州原村、伊那、那須塩原、日光と久しぶりの「アジ、さば、回遊魚」しました。 >>
旅の後半はソウルです。年一度のイベントに参加と懐かしい方々に会えました。


安東を早朝に出て、ソウルに向かいました。
ソウルのCOEX会場では「韓日交流おまつり」が開催中でした。
さっそく会場へ向かいました。


 
元SJC(ソウルジャパンクラブ)理事長の高杉さん。


 
元韓国D社の田中さん。
お二人は実行委員会の委員を情熱もって長い間続けています。日韓の架け橋。


 
居酒屋「あいわ」の松本さんは屋台を出展。コロッケを2000個販売しています。
ソウルの若ものには、最近コロッケが人気があります。


 
会場には若い来場者で満席です。


 
楽屋にお邪魔してサムルノリの創始者の金徳洙(キム・ドクス)さん、金利恵(キム・リエ)さんご夫婦と
長い時間お話しできました。


 
会場には自治体のコマが並んでいます。青森のねぶたですね。


 
ステージでは密かに若者に人気の「天月(アマツキ)」の熱演に女の子はものすごい人気です。主催者も予想外のびっくりのようです。


 
続いてK−POPのエイプリル。


 
イベント会場は熱気に包まれています。


 
いよいよ、「よさこいソーラン」で盛り上がります。
真ん中にリーダーの伊豫部さん、実行委員会委員の高杉さん、田中さんもステージで盛り上がりです。


 
「躍動」のみなさん。


 
「鼓童」の登場。金徳洙さんとコラボです。
夕方までお祭りは盛り上がりました。


 
さて、翌朝は時間があったの、ある少女に会いにゆきました。


 
いつ、お母さんが迎えに来るのでしょう。
いつまで、ここにいるのでしょう。
返事はありませんでした。


 
ここからは少ない時間で懐かしい方々に会いました。


 
高承希(コ・スンヒ)さん。必ずお会いする友達です。


 
韓国語の家庭教師だった韓国外国語大学の元教授の金玉姫(キム・オッキ)先生です。右の方です。


 
翌日は平日のランチに超多忙の元勤務先関係の仲間です。


 
夜は産経新聞社の特別論説委員の黒田勝弘さん(左)。最近は必ずお会いしております。
韓国のややこしいお話をたくさん伺いました、


 
懐かしい方々にお会いできて、早朝8時に台風が北上してくる前に帰途につきました。
定刻に離陸、朝10時半には羽田空港に着きます。
次回は、いつ訪問できるでしょうか。それまでお元気で・・・・。

 

| team-mamiya | from-mamiya「日韓の話」 | 14:54 | comments(0) | - | - | - |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ RECOMMEND
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅 (JUGEMレビュー »)
間宮 武美
講談社+α新書より、2005/10/20発売!
上の画像をクリックしてamazon.co.jpより、購入できます。

*電子書籍版も好評発売中!*
honto電子書籍ストア
紀伊國屋書店BookWeb
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • ハラハラ・ドキドキの今年の『原村合宿』が無事終了しました。
    間宮武美 (06/22)
  • 久しぶりに家人と二人で高遠・芝平へ行きましたが、最後はロードサービスのお世話になりました。
    間宮武美 (06/21)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    間宮武美 (06/21)
  • 「まだん俳句連中」の特別吟行は、一泊二日の初秋の伊勢路。伊勢の間宮の遺伝子が騒ぎました。
    原条令子 (03/03)
  • ハラハラ・ドキドキの今年の『原村合宿』が無事終了しました。
    miyu (11/02)
  • 鎌倉市民プール(鎌倉海浜公園プール)はオープンして58年目です。ここでお願いです。
    yuzo seo (04/21)
  • ハラハラ・ドキドキの今年の『原村合宿』が無事終了しました。
    カナダからの手紙 ♪ (10/31)
  • あれから4年半。初めて東日本大震災の被災地へ行きました。多くのことに気がつきました。
    小林節子 (11/11)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    間宮武美 (07/24)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    安部 典子 (05/15)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE