鎌倉から、こんにちは

「鎌倉発、韓国ソウルまで。」
徒歩の旅を終えて、あらたなスタート!
鎌倉から日常のあれこれをお伝えしていきます。
<< 大磯に集まろう!島崎藤村を訪ね、吉田茂にも会える。旧東海道をおしゃべり歩き。 | main | 久しぶりの家族の旅は出雲の神話の里。 >>
片岡一郎先生を偲ぶ会に参加しました。

 
大学の思い出は何と言っても放送研究会での活動だった。
もう一つは、3年からの三田キャンパスでのゼミの思い出です。
三田キャンパスにうつり、学部の商学部では三年から片岡一郎教授のマーケティングゼミに入ることが出来ました。
日本におけるマーケティングの実務研究の出発点であるジョン・ハワード教授の「マーケティングマネジメント」や、
フィリップ・コトラー教授の「マネージリアルマーケティング」を原書で学んでいました。
少数精鋭のゼミで当時の片岡先生は、ハーバード・ビジネス・スクールからお戻りになってわずか数年、
若くてとても厳しい授業でした。
うっかり予習をサボってゼミに臨むと大変なことになりました。
原書の翻訳を四週連続で当てられるペナルティーを受けたことがあったほどです。
卒論のテーマも「日本の風土におけるマーケティングのあり方」です。
かろうじて二年間、無事に履修できてなんとか卒業に漕ぎ着けられたのだ。

 

勲三等旭日中綬章

数々の賞
 

 

その片岡先生が4月6日に93歳でお亡くなりになりました。大往生です。
 

 
「片岡一郎先生を偲ぶ会」に片岡会のメンバー160人余が日吉の会場に集まりました。
 

 
まず、献杯の挨拶は安藤宏基さん(日清食品・会長)が心温まるスピーチをされました。
 

 
安藤さんはゼミでは1期後輩で、元勤務先の広告会社が「きつねどん兵衛」や「カップヌードル」のCMを担当していたために
ゼミの会合では、長い時間良くお話をしてくれます。
 

 
献杯のあとでは、先生のご活躍の跡がスクリーン画面で紹介されました。
1期から18期までのゼミ仲間の懇談が続きますが、この歳になると上も下もありません。
さながらクラス会のノリです。
(同年齢のクラス会でも、担任の先生と間違われる老成した中もいるものです)。
 

 
1期の先輩方は、推定年齢は80歳前後、たくさん集まってきました。
記念写真も見事に整列です。
 

 
3年前の先生の卒寿、奥さまの米寿の会で3人で撮っていただいた写真です。
いまは、昔の厳しい先生ではなく、心やさしい大先輩なのです。
 
 銀杏並木
 
お開きの後は、キャンパスをひとりで散策しました。
 

 
記念館(2020年までに改築されます)。
 

 
陸上グランドは、人工芝いがいは、ほぼそのままですね。
 

 
案内図を確認して、我がクラブ「放送研究会」の部室を尋ねましたが、
日曜日の為に鍵が締まっていて誰も居ませんでした。
 
今月は18日に原村仲間のヒロセさんの1周忌。(原村で20人)
22日はコピーライターの眞木準さんの8回目の命日。(麻布で4人)
しばらく、偲ぶ会が続きます。
| team-mamiya | from-mamiya「その他」 | 19:43 | comments(0) | - | - | - |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ RECOMMEND
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅 (JUGEMレビュー »)
間宮 武美
講談社+α新書より、2005/10/20発売!
上の画像をクリックしてamazon.co.jpより、購入できます。

*電子書籍版も好評発売中!*
honto電子書籍ストア
紀伊國屋書店BookWeb
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • あれから4年半。初めて東日本大震災の被災地へ行きました。多くのことに気がつきました。
    小林節子 (11/11)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    間宮武美 (07/24)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    安部 典子 (05/15)
  • 久しぶりに家人と二人で高遠・芝平へ行きましたが、最後はロードサービスのお世話になりました。
    三戸 寛子 (05/11)
  • NHKBS1に、日韓の架橋・安東の緒方恵子さんが出演しました。
    小嶋英生 (03/07)
  • まだんの新年句会は世田谷・豪徳寺句会。その前に松蔭神社もお参りしました。
    yasuto (02/05)
  • 洪知恩と書いて(ホン・チウン)と読みます。ソウル時代の秘書さんです。
    Jieun (06/09)
  • ヨットでワイン。ジャズでワイン。元気な同世代と過ごした週末です。
    植村 (02/02)
  • 初めて見る黒部ダムのアルペンルート。しかし天気は絶望的。ロープウエイは動くだろうか?
    山本雅世 (09/27)
  • 高遠の隠れ家は早朝18度。長袖のパジャマが丁度良いです。都合2泊の天国でした。
    noriko8 (08/14)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE