鎌倉から、こんにちは

「鎌倉発、韓国ソウルまで。」
徒歩の旅を終えて、あらたなスタート!
鎌倉から日常のあれこれをお伝えしていきます。
<< 7月19日の一旦中止になった鎌倉花火、4000発の花火に歓声上がる。 | main | 今年も、ぼんぼり祭の季節になりました。我が家の巨匠も頑張っています。 >>
炎暑の渋谷で「まだん俳句連中」の吟行です。みなさん、いい句がたくさん出来ました。


『まだん』と言う俳句連があります。韓国駐在時代の『ソウル俳句会』の帰国仲間が中心の会です。
「まだん」とは韓国語で「庭(ひろば)」と言う意味です。
 
炎暑、大暑、炎天下、日照り、油照り、・・・等々、季語が暑苦しい日に仲間が渋谷ヒカリエ前に集まりました。
 
まずは渋谷の大改革。昔の感覚では目的地まで歩けない。
とにかく工事中が多く、巨大クレーンが大活躍しています。
 
今日の句会は、ヒカリエ⇒金王八幡宮⇒氷川神社⇒塙保己一資料館⇒国学院大学キャンパスが主なコースです。
昼ごはんはキャンパス内の学食(一般の人も入場可)です。句会は氷川区民会館。




さぁ〜、出発です。
まずは渋谷のど真ん中の人混みを抜けていくと静かな佇まいの「金王八幡宮」に到着。
(王)と(玉)の取り違いを句にした仲間もいましたが・・・。


 
人混みを抜けて宮あり蝉の声 武舟

炎暑の中、静かな境内ではお参りする人もほとんどいません。


 
炎天に二礼二拍手人の影 武舟

この庭には渋谷区指定の天然記念物(金王桜)がある。
頼朝のご縁で鎌倉にあった「憂忘桜」を移植し「金王桜」と名付けたいきさつがある。
江戸の三大桜と言われ芭蕉も訪れていたようだ。傍らには松尾芭蕉の句碑もある。


 
しばらくは花のうえなる月夜かな はせお(芭蕉)
 
氷川神社に移り句材を探して歩く。
ただただ、蝉の声だけが聞こえてくる。
庭には我々の句友以外には、ほとんど人影もない。
木陰のベンチが涼しそうです。


 
緑陰に杖もつ老爺居眠りす  武舟




 
今日の目的のひとつ。塙保己一(はなわ ほきいち)史料館。(公益社団法人 温故学会)
休日は休館のところを特別に開けてくれました。
実はここに来るまで【塙保己一】の存在を知りませんでした。



現在の埼玉県本庄市に生まれ、7歳の時に完全に失明。以降目が見えなくなってから和尚や家族から聞いた話を完全に覚え、
一言一句違わず覚え、すべてそのまま語ることが出来るようになった。
その能力を活かして15歳で江戸に出て3年間盲人としての修業を重ねた。
いろいろあって雨宮検校に学問への思いを告げて学びの道を進んだ。
後に検校となり、記録や様々な資料を集め、編纂したものが「群書類従」。ものすごい方なのだ。
史料館の群書類従版木倉庫(約1万7000枚)を見学した。
当時の人はいまから考えるとすごい技術を持っていたことになる。




 
ヘレンケラーは母から塙先生をお手本にしなさいと言われて育った。
昭和12年の来日時に、まずここの史料館を訪問して、この保己一像を感慨深く触れることができたと、
記されている。



 
大学のキャンパスの食堂で「カツどん定食(500円)」を戴きました。安い!


 
キャンパスの涼しい一角で句のまとめを小一時間してから会場へ向かいます。


 
炎天にサンダル姿の女学生  武舟
 
いよいよ句会場の氷川区民会館。
その手前にある、
昼下がりの公園には猫一匹居ません。

ダメ押しの一句。この句は数人から得点を戴きました。

野球でいえば、滑り込みセーフの句。


 
ブランコの揺れず動かず炎暑かな 武舟



 
句会は楽しい句評などで、あっというまに終わりました。



 
打ち上げは近くの中華料理の店。
2時間以内で飲み放題、食べ放題。〇〇〇〇円!
シニアのやることではないと思いながら、テーブルには料理の山。
全てたいらげてしまった仲間達でした。


 
| team-mamiya | from-mamiya「その他」 | 08:22 | comments(0) | - | - | - |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ RECOMMEND
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅 (JUGEMレビュー »)
間宮 武美
講談社+α新書より、2005/10/20発売!
上の画像をクリックしてamazon.co.jpより、購入できます。

*電子書籍版も好評発売中!*
honto電子書籍ストア
紀伊國屋書店BookWeb
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • あれから4年半。初めて東日本大震災の被災地へ行きました。多くのことに気がつきました。
    小林節子 (11/11)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    間宮武美 (07/24)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    安部 典子 (05/15)
  • 久しぶりに家人と二人で高遠・芝平へ行きましたが、最後はロードサービスのお世話になりました。
    三戸 寛子 (05/11)
  • NHKBS1に、日韓の架橋・安東の緒方恵子さんが出演しました。
    小嶋英生 (03/07)
  • まだんの新年句会は世田谷・豪徳寺句会。その前に松蔭神社もお参りしました。
    yasuto (02/05)
  • 洪知恩と書いて(ホン・チウン)と読みます。ソウル時代の秘書さんです。
    Jieun (06/09)
  • ヨットでワイン。ジャズでワイン。元気な同世代と過ごした週末です。
    植村 (02/02)
  • 初めて見る黒部ダムのアルペンルート。しかし天気は絶望的。ロープウエイは動くだろうか?
    山本雅世 (09/27)
  • 高遠の隠れ家は早朝18度。長袖のパジャマが丁度良いです。都合2泊の天国でした。
    noriko8 (08/14)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE