鎌倉から、こんにちは

「鎌倉発、韓国ソウルまで。」
徒歩の旅を終えて、あらたなスタート!
鎌倉から日常のあれこれをお伝えしていきます。
<< 元勤務先の後輩の地引網大会。大成功。飲みすぎた。 | main | 「まだん俳句連中」の特別吟行は、一泊二日の初秋の伊勢路。伊勢の間宮の遺伝子が騒ぎました。 >>
あらら!早いもので古希3(スリー)になりました。今日は孫とのお祝いパーティーです。ありがとう。


不安定な天候が続く、8月後半。
江の島の夏も、もう終わりかぁ〜。なつかしい写真が書斎の棚から出てきました。


雨模様の日に、急にKIP君とトッキ―君が、早めの誕生会に鎌倉の我が家に来てくれました。
その知らせを聞いて、私は日比谷の仕事先から一気に帰宅して二人の孫と一緒に遊びました。
おんもは小雨なので、我が家のお風呂がプールになりました。
私は帰宅のシャワーのはずが、いきなり一時間近い水遊びにつきあうことになりました。





全員が揃ったので早めの食事会が始まります。



 
乾杯。
ケーキのキャンドルに灯が点きました。
吹き消すのは私ではなく、トッキ―が強引に受け持ちます。



 
早速おいしいお肉が出て来ました。



 
楽しい食事会が終わり、デザートのケーキがでたら、(とうと)が二人と遊び始めます。
 
今年で私は広告業界の現役生活48年目。
もう少し現場で頑張ります。


 
冒頭の若いころの私。慎太郎か裕次郎、加山雄三か。
夢にあふれた未来が、あふれるようにあったころです。

 
今では、たまには孫に囲まれたり、たまには友人達とゴルフを楽しんだり、
週二日は元気に日比谷の仕事場に出かけたり。
健康な毎日と、元気な伴侶と楽しい週何回かの夕食。
おかげさまで、とっても幸せすよぉ〜。
| team-mamiya | from-mamiya「その他」 | 12:30 | comments(0) | - | - | - |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ RECOMMEND
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅 (JUGEMレビュー »)
間宮 武美
講談社+α新書より、2005/10/20発売!
上の画像をクリックしてamazon.co.jpより、購入できます。

*電子書籍版も好評発売中!*
honto電子書籍ストア
紀伊國屋書店BookWeb
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • あれから4年半。初めて東日本大震災の被災地へ行きました。多くのことに気がつきました。
    小林節子 (11/11)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    間宮武美 (07/24)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    安部 典子 (05/15)
  • 久しぶりに家人と二人で高遠・芝平へ行きましたが、最後はロードサービスのお世話になりました。
    三戸 寛子 (05/11)
  • NHKBS1に、日韓の架橋・安東の緒方恵子さんが出演しました。
    小嶋英生 (03/07)
  • まだんの新年句会は世田谷・豪徳寺句会。その前に松蔭神社もお参りしました。
    yasuto (02/05)
  • 洪知恩と書いて(ホン・チウン)と読みます。ソウル時代の秘書さんです。
    Jieun (06/09)
  • ヨットでワイン。ジャズでワイン。元気な同世代と過ごした週末です。
    植村 (02/02)
  • 初めて見る黒部ダムのアルペンルート。しかし天気は絶望的。ロープウエイは動くだろうか?
    山本雅世 (09/27)
  • 高遠の隠れ家は早朝18度。長袖のパジャマが丁度良いです。都合2泊の天国でした。
    noriko8 (08/14)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE