鎌倉から、こんにちは

「鎌倉発、韓国ソウルまで。」
徒歩の旅を終えて、あらたなスタート!
鎌倉から日常のあれこれをお伝えしていきます。
<< 「まだん俳句連中」の特別吟行は、一泊二日の初秋の伊勢路。伊勢の間宮の遺伝子が騒ぎました。 | main | 「やすらぎの郷」ってご覧になっていますか。初回からすべて見ていました。 >>
リングリンクに理子さんが、ファンのみんなとやってきた。台風の前のジャズセッションが燃えた。

 
小林節子さんがリングリンクホールを、手放して、もう1年以上になる。
突如、関西から小川理子さんが40人のフアンの仲間とリングリンクにやってきました。
久々のホールイベントです。しかし、今では貸ホールを借りる立場ですが、ホールのリングリンクという名前も懐かしい。
いつも裏方だった私も信州原村へ、飛んでいきました。
久しぶりに理子さんと会います。
今日のコラボのお相手は、鍋島直昶さん(91才)で三田会の大先輩です。
音楽家のご両親の間に生まれて、今でもお元気に活躍しているジャズビブラフォン奏者。
鍋島先輩の曽祖父は佐賀鍋島藩の鍋島直正さんだ。
年代ものビブラフォンには歴代のジャズプレーヤのサインがちりばめられている。




 
早速、理子さんと鍋島さんの音合わせが始まりました。
 

 
いよいよ節子さんの開会の挨拶でコンサートが始まりました。


 
今回の企画者のトミー大庭さんの司会でお二人の紹介が始まります。
 
一曲目が始まりました。引き込まれるようにお二人の演奏です。
会場はシーン、拍手、掛け声と薄暮のジャズセッションです




 
神戸から見えたシニアのみなさまも初めてのリングリンクホールの音の響きに大満足。
理子さんは大先輩の演奏に拍手でこたえます。


 
さてインターバルの後の第二部は、ワインやビールも口にして、
お仲間の神戸三田会のジャズメンバーのほろ酔い独演会です。

  アンディーさん
  ヒラリーさん
 ジョニーさん
 金時計さん
  カッキ―さんは東京から参加
 ミミ―さんも熱唱
 鍋島さんも飛び入りで

 プロデューサーのトミーさんがトリ。

 
理子さんは、最後まで黒子のジャズピアノ奏者(?)に徹していました。
あっという間に、楽しい演奏会も終わりました。
お別れを惜しむようにホールの前でお見送りの私。



 
40人の神戸のみなさんを乗せてバスが蓼科のホテルへ向かいます。


 
その後は隣の(ペンションさんどりおん)で打ち上げです。
今回のPAをつとめたタケちゃんを囲んでお疲れ様の酒盛りです。
 
そして翌日に入れ違いに原村に着いたインディアンフルート奏者のマークアキクサを囲んで、
仲間の堀内さん夫妻が「ピザパーティ」を開いてくれました。



 
ベランダでおいしい魚を焼いてくれた堀内さん。
この後食べきれないほどのピザが焼かれてきました。もう食べられない。

 
私は、この後関東に向かっている台風の為に、関東に台風が襲う前に、
二泊の予定を急遽変更して、まっしぐらに鎌倉へ雨の中央高速、圏央道を、愛車を飛ばして帰りました。

 
ところで理子さんとは2006年に原村で会いました、
それ以来、季節ごとの原村での演奏会やソウルの日韓の仲間の前で演奏会や、
昨年は秋葉原で行った、テクニクスのイベントをプライベートでサポートしました。
いろいろ(おじ様サポート隊)としてお付き合いを続けています。



 
最近新潮社から「音の記憶」という本を出しました。
現在は音響関係のお仕事で唯一の女性役員として本業でも活躍されています。

あっという間の原村イベントでした。
次回は八ヶ岳農場で行われる「八ヶ岳まるごと収穫祭」
「八ヶ岳農場 鶏めし にわっとり」をたくさん売りますよ〜!


 
| team-mamiya | from-mamiya「原村のイベント」 | 08:10 | comments(0) | - | - | - |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
+ RECOMMEND
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅 (JUGEMレビュー »)
間宮 武美
講談社+α新書より、2005/10/20発売!
上の画像をクリックしてamazon.co.jpより、購入できます。

*電子書籍版も好評発売中!*
honto電子書籍ストア
紀伊國屋書店BookWeb
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • ハラハラ・ドキドキの今年の『原村合宿』が無事終了しました。
    間宮武美 (06/22)
  • 久しぶりに家人と二人で高遠・芝平へ行きましたが、最後はロードサービスのお世話になりました。
    間宮武美 (06/21)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    間宮武美 (06/21)
  • 「まだん俳句連中」の特別吟行は、一泊二日の初秋の伊勢路。伊勢の間宮の遺伝子が騒ぎました。
    原条令子 (03/03)
  • ハラハラ・ドキドキの今年の『原村合宿』が無事終了しました。
    miyu (11/02)
  • 鎌倉市民プール(鎌倉海浜公園プール)はオープンして58年目です。ここでお願いです。
    yuzo seo (04/21)
  • ハラハラ・ドキドキの今年の『原村合宿』が無事終了しました。
    カナダからの手紙 ♪ (10/31)
  • あれから4年半。初めて東日本大震災の被災地へ行きました。多くのことに気がつきました。
    小林節子 (11/11)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    間宮武美 (07/24)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    安部 典子 (05/15)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE