鎌倉から、こんにちは

「鎌倉発、韓国ソウルまで。」
徒歩の旅を終えて、あらたなスタート!
鎌倉から日常のあれこれをお伝えしていきます。
<< 倍賞千恵子さん。一年ぶりに会いました。澄んだ声で、楽しく元気なコンサートです。 | main | 三連休はハイキング下見、孫の運動会、田谷の里の文化祭、あちこちに獅子奮闘。 >>
恒例の八ケ岳まるごと収穫祭ですが、台風の影響で雨のイベントになりました。


恒例の「八ヶ岳農場 鶏めし にわっとり」の販売協力です。私たちが商品企画したからです。
小林節子さんが「リングリンクホール」を手放して1年半余り、月に1回のホールの音楽イベントもなくなり、
原村で活躍できる、まさに一年で最も楽しいイベントのひとつになりました。
 
ところが台風の襲来で天気予報が気になります。
初日の土曜日の午後から小雨模様。翌日の日曜日は終日、雨模様です。
金曜日の午後、東京での用事を済ませて、いったん鎌倉へ戻り、車で信州原村へまっしぐら。
圏央道のおかげで2時間半で原村到着です。


 
朝になると、お天気の心配をしながら、農場へ準備の車が続々と乗り入れて来ます。
この時間の八ヶ岳は、くっきりと姿を見せていました。



実行委員会はイベント決行を決め、円陣を囲んで詳細な打ち合わせ。


 
我々は、なんとかお店の準備も整いました。駅弁がお店に届くのを待っています。
テントの前で熱心に販売。毎年1時間で100個の駅弁を売りつくします。
二日間で200個を売りつくします。
(にわっとり)の名付け親は私です。だから、いつもこれが楽しいのです。
 
普段の広告の不特定多数が相手の仕事と違い、1対1の商売には「売り言葉」のコツが要ります。
むずかしく言えば、ダイレクトマーケティング。
来場者の顔と様子を見て、呼びかけの言葉を変えます。

 

「農場の食材だけで出来ていまぁ〜す!」などに、

「会場にはお弁当売り場は、ここだけで〜す!」

 

「お帰りの時には、売り切れていますよ〜」と強調し、

「どちらからおいでですか」とグループの来場者に声を掛け、

「そうですか、遠くからありがとうございます。来場記念の八ヶ岳農場のお土産に、ぜひお求めください」と誘ってみる。

 

相手の方の返事に対して、大きな声で、また場合によっては、ささやくように、いろいろと声のかけ方を工夫してみる訳です。

  


 

手書き看板は準備でき、後は商品が届くのを待っています。

 

地元のイベントなので、小林節子さんが、いつものように司会者として、開会式の案内をします。



雨が降り始めても、徐々にお客さんがお店に集まってきます。



 

「リングリンクホール」を引き継いでくれた平川さんご夫妻も(にわっとり)を買ってくれます。

 

駅弁会社「丸政」の名取会長も応援に来てくれます。

 

 

開場して40分で60個が完売です。毎年100個を一時間で完売ですが、雨が小降りの間に完売です。ホッ!

 

雨が降り始めました。それでもテントには人が集まってくれます。


 

ハローウィンのお面です。楽しそうですね。

 

 

ステージでは演芸が進んでいます。


 

かぼちゃの品評会。

 


 

夜は近くのお店に関係者が集まって簡単な打ち上げ会。山の幸定食で乾杯です。



 

さて、二日目は朝から、しとしと雨が降っています。

実行委員会は、いつものようにイベントは開催という。

 

カッパを着て元気に、名付け親の私は売り子をつとめます。


 
 

雨が降り続けています。
今日はほとんどお客様が見えないと(にわっとり)の入荷数はいつもより控え目になっています。
でも、あと11個は売らないと完売しません。


 

「雨の日のおみやげ」。手書きのコピーも寂しそう。 



 

農場の高橋農場長は、トラクターで土砂を駐車場に運んでいます。 
 


                 ↑↑↑

しかし、10時30分には、いつものように「完売宣言」です。

売り子のヨシコさん、チエコさん、のんちゃん。

雨の中声をからして売ってくれました。

 

さぁ!台風がやってくると、お店を片付けて、鎌倉へ、まっしぐら。 

来年は、いつもの様に快晴の農場で、2日で200個に挑戦です。



ところで、今回は大変珍しい方に会いました。
名監督の市川崑さんの撮った映画のフィルムの編集を手掛けていた長田千鶴子さん。
本当に久しぶりに会いました。
地元で、グリーンサムという、ガーデンツールや雑貨、カフェをしています。

私がかかわったあのウィスキーの広告に大原麗子さんが出ていました。
演出監督は市川
さんです。したがってそのCMのフィルム編集は長田さんが担当していました。




懐かしい話に花が咲き、時間の経つのを忘れました。
良い仕事に、良い仲間。
良い仲間に、良い仕事。

その通りの久しぶりの邂逅でした。

 

| team-mamiya | from-mamiya「原村のイベント」 | 13:14 | comments(0) | - | - | - |









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ RECOMMEND
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅 (JUGEMレビュー »)
間宮 武美
講談社+α新書より、2005/10/20発売!
上の画像をクリックしてamazon.co.jpより、購入できます。

*電子書籍版も好評発売中!*
honto電子書籍ストア
紀伊國屋書店BookWeb
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • ハラハラ・ドキドキの今年の『原村合宿』が無事終了しました。
    間宮武美 (06/22)
  • 久しぶりに家人と二人で高遠・芝平へ行きましたが、最後はロードサービスのお世話になりました。
    間宮武美 (06/21)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    間宮武美 (06/21)
  • 「まだん俳句連中」の特別吟行は、一泊二日の初秋の伊勢路。伊勢の間宮の遺伝子が騒ぎました。
    原条令子 (03/03)
  • ハラハラ・ドキドキの今年の『原村合宿』が無事終了しました。
    miyu (11/02)
  • 鎌倉市民プール(鎌倉海浜公園プール)はオープンして58年目です。ここでお願いです。
    yuzo seo (04/21)
  • ハラハラ・ドキドキの今年の『原村合宿』が無事終了しました。
    カナダからの手紙 ♪ (10/31)
  • あれから4年半。初めて東日本大震災の被災地へ行きました。多くのことに気がつきました。
    小林節子 (11/11)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    間宮武美 (07/24)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    安部 典子 (05/15)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE