鎌倉から、こんにちは

「鎌倉発、韓国ソウルまで。」
徒歩の旅を終えて、あらたなスタート!
鎌倉から日常のあれこれをお伝えしていきます。
<< 新しい年を迎えました。今年もよろしくお願いします。 | main | 童謡が誕生して100年。童謡(わらべうた)を考えたり、聞いたりしてみました。 >>
恒例の鎌倉七福神歩き。「十日戎」の日は晴れていたけれど、風が冷たかった。


今回も元勤務先の先輩後輩とその友人達が、元気な顔で北鎌倉に集まりました。
天気は日本晴れだが、風が冷たい。


 
まずは「浄智寺」へ向かいます。
国道を曲がると、今年も真っ黄色の蝋梅が迎えてくれます。


 
浄智寺の門には「近在所寶」とあります。
(身の回りに素晴らしいものがある。それに気が付きなさい)という意味だそうだ。



 
この庭の物静かな風情が好きです。竹林を思わせる雰囲気も落ち着いた気持ちにさせます。
境内の奥の(やぐら)に等身大の「布袋尊」。


 
「幸せは、あなたのすぐ後ろ、ほら、すぐ近くにありますよ」と指を差しています。


 
次に向かうは鶴岡八幡宮。



 
源氏池に浮かぶ島にある「旗上弁財天社」。


 
源頼朝や北条政子が祈願を行ったと言われる弁財天が祀られている。


 
ここには白い鳩が集まってくる。
 
次は「宝戒寺」の「毘沙門天」をお参りする。
病魔退散!武将に崇められた守り神です。
ここは本堂に祀れている毘沙門天の写真は撮れません。


 
七福神の手ぬぐいのお土産で勘弁してください。



 
次に「妙隆寺」の「寿老人」。
ケヤキの一本造りの像。鹿を従えた長寿の神様です。


 
午前中の最後のお参りは、なんといっても「本覚寺」の夷さま。
商売繁盛をもたらす福の神です。


 
ちょうど今日は年に一度の「十日戎」です。
大勢の参拝客が福を求めてやってきます。
 
さて鎌倉駅前の生涯学習センターで一休み。ランチです。

午後は元気な人は長谷まで2キロの歩きです。
一部の方は江ノ電やバスで長谷に向かいます。



 
「御霊神社」には「福禄寿」が祀っています。
幸(福)、財産(禄)、長(寿)の神様です。
本堂手前の宝蔵蔵に祀られています。


 
今回のフィナーレは「長谷寺」の「大黒天」。
財福、出世、開運の福の神です。
今回もたくさんの福を受けて、お参りが終わりました。


 
記念写真を撮ったら、解散です。
 
とはいっても鎌倉駅に戻り、全員で打ち上げです。
良く歩き、よくしゃべり、良く飲んで、食べて・・・。

 
今年も、良い一年になりますように。
| team-mamiya | from-mamiya「鎌倉の話」 | 09:30 | comments(0) | - | - | - |









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ RECOMMEND
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅 (JUGEMレビュー »)
間宮 武美
講談社+α新書より、2005/10/20発売!
上の画像をクリックしてamazon.co.jpより、購入できます。

*電子書籍版も好評発売中!*
honto電子書籍ストア
紀伊國屋書店BookWeb
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • ハラハラ・ドキドキの今年の『原村合宿』が無事終了しました。
    間宮武美 (06/22)
  • 久しぶりに家人と二人で高遠・芝平へ行きましたが、最後はロードサービスのお世話になりました。
    間宮武美 (06/21)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    間宮武美 (06/21)
  • 「まだん俳句連中」の特別吟行は、一泊二日の初秋の伊勢路。伊勢の間宮の遺伝子が騒ぎました。
    原条令子 (03/03)
  • ハラハラ・ドキドキの今年の『原村合宿』が無事終了しました。
    miyu (11/02)
  • 鎌倉市民プール(鎌倉海浜公園プール)はオープンして58年目です。ここでお願いです。
    yuzo seo (04/21)
  • ハラハラ・ドキドキの今年の『原村合宿』が無事終了しました。
    カナダからの手紙 ♪ (10/31)
  • あれから4年半。初めて東日本大震災の被災地へ行きました。多くのことに気がつきました。
    小林節子 (11/11)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    間宮武美 (07/24)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    安部 典子 (05/15)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE