鎌倉から、こんにちは

「鎌倉発、韓国ソウルまで。」
徒歩の旅を終えて、あらたなスタート!
鎌倉から日常のあれこれをお伝えしていきます。
<< 角を曲がると、旅がはじまる。知らない道歩きました。 | main | 3年ぶりの和光学園同窓会。前回のパーティーは海外で欠席し、「マミタケはなぜ来ない!」と。 >>
5月の最終日曜日。高校15期D組のクラス会だよ。今年もよく集まった。


 

 

5月27日(日)。5月の最終日曜日は年に一度の高校15期D組のクラス会です。

今回は四谷三丁目のとある企業の四谷クラブの御座敷に集まった。

公認会計士のTS君。まだ現役ですが、最近は時間に余裕を持てて、

ゴルフや囲碁、合気道に力を入れているとのこと。

会場を押さえてくれたので代表して乾杯の音頭です。はじめから仲間の顔は笑顔に満ちている。
 

 


 

 

スピーチの一番バッターは、昨年は珍しく事情ありで欠席だったKY君。
 

 


 

 

房総の館山の隠れ家の部屋には、彼のたくさんの著作が並んでいる。俳人、農夫、作家。

いまの私にとっては、とても羨ましい活躍ぶりである。

 

幹事で司会のYF君が、うっかりスピーチの内容は「病気」と「孫」の話は禁止と言い忘れて、

早速、仲間のスピーチは体の具合と孫の運動会などの話が続いた。

 


 

 

私は昨年から始めた大学という名の学校での勉強の話と、
健脚の私が、電車に乗り遅れまいと走り、道で転んで手で体を受け止め、
大変な目にあった話でみんなの受けを狙った。
最近、特に右足が上がりきれずに、突っかかることがある。
そんな人が、いきなり走ってはいけないのだと。

また、書斎でパソコンい向かって座りすぎて「腰部捻挫」という珍しい怪我になった話も付け加えた。

私のスピーチは(怪我)の話で(病気)の話ではないと言い張った。

 


 

 

記念写真。男性7名、女性9名の合計16名。

このところ、大体こんな人数になってきた。参加者は、やっぱり元気な仲間で、
参加するメンバーは固定的になってきた。

今日はスピーチをする仲間の顔のアップ写真だけを撮っていたので、ブログにしにくい。

仲間の元気な姿と変わらない容姿を思い出して、最近のクラス会の写真をピックアップしてみた。どうだろうか。

 


 

 

2017年は小石川後楽園で、幹事が部屋を押さえてくれた。
 

 


 

 

クラス会にはもったいないほどの庭園である。
 

 


 

 

この日のビッグイベントは登山家で釣り名人のYT君が、
この日のために遠海の深海で釣れる紅鮟鱇(べにあんこう)を持参して、刺身におろしてくれた。
プロ並みの手さばきである。

 

 


 

 

記念写真は久しぶりに屋外で撮りました。

 

2016年は、5年続けての新宿プリンスのトリアノン。5月の最終日曜日にトリアノン集合。
誰もが、覚えやすいというアイデアだ。

 

 


 

 

毎年解散時に一年後の予約を取るので、幹事は助かります。
 

 


 

 

手を振り回しながら、この日は何を話したのかな。もう忘れた。

 


 

 

 

2015年。トリアノン。

いつものメンバーが集まった。

 

2014年

同じくトリアノン。いつものメンバーが元気に集まった。
 

 

 

2013年

同じくトリアノン。私が幹事だった。席の予約は1年前のクラス会の後で済ませてある。

みなさんのスピーチは「病気」と「孫」の話題は禁止で始めたところ、みなさん工夫して考えたので、

たくさん楽しい話題が飛び出しました。
 

 


 

 

私の話は、鎌倉市と韓国の安東市との姉妹都市提携が迫っていた頃で、

8年がかりでの夢の達成を語っていたと思う。
 

 

 

2012年

 

新宿プリンスホテルのトリアノンをはじめて幹事が予約したのだ。

みなさんが、いろいろな方面から集まるので、やはり新宿は便利な街なのだろう。幹事のお手柄だ。
 

 


 

 

二次会に向かう途中でオープン撮影の記念写真。

二次会は都庁の北側でティールームのオーナーAKさんのお店で貸切。

ケーキとコーヒーでゆっくり二次会を愉しんだ。

  

2011年

幹事は苦労して企業のクラブを予約したと思います。

席は結構バラバラのレイアウトだった。

苦心して二次会は、ミンアが一緒に話せる、ちゃんとしたレストランだった。

 

この頃からクラス会は1年おきではなく、毎年開催しようとなった。

仲間の年齢は65歳だった。

いわゆる前期高齢者になったのだ。

(私は”元気高齢者”と名付けているが、なかなか流行らない)。

 

2007年

杉並のとある町のレストランだった。
 

 


 

 

私は韓国の赴任を終えて2年後、久しぶりに参加した思い出がある。

 

2005年の5月の最終日曜日に行ったクラス会は、ちょうど鎌倉=ソウル2328キロを踏破して、

ソウルでNHKラジオに出演していた。なので不参加だった。

 

参加するメンバーは何故か元気だ。とにかく、よく喋る。よく飲む。

50人のクラスで退職後は25名前後の参加者だったが、最近は15名〜18名の参加者にとどまっている。

しかし、何かの原因でハンデキャップを課せられた仲間も、何とか平気な顔して参加してくる。

ノンアルコールか、ウーロン茶でも、二次会、三次会と、ほとんどが帰らない。
毎回、札幌から参加する人気者のSM君が来ているので、大体三次会まで残っている。
時間にすると、12時から夜の8時くらいまで老々男女が帰らない。

 

来年の幹事は私に決まった。2014年以来、5年ぶりの幹事だ。

とにかく、楽しいクラス会をマネージメントしたいと思う。

 

| team-mamiya | from-mamiya「その他」 | 20:52 | comments(0) | - | - | - |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
+ RECOMMEND
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅 (JUGEMレビュー »)
間宮 武美
講談社+α新書より、2005/10/20発売!
上の画像をクリックしてamazon.co.jpより、購入できます。

*電子書籍版も好評発売中!*
honto電子書籍ストア
紀伊國屋書店BookWeb
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • ハラハラ・ドキドキの今年の『原村合宿』が無事終了しました。
    間宮武美 (06/22)
  • 久しぶりに家人と二人で高遠・芝平へ行きましたが、最後はロードサービスのお世話になりました。
    間宮武美 (06/21)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    間宮武美 (06/21)
  • 「まだん俳句連中」の特別吟行は、一泊二日の初秋の伊勢路。伊勢の間宮の遺伝子が騒ぎました。
    原条令子 (03/03)
  • ハラハラ・ドキドキの今年の『原村合宿』が無事終了しました。
    miyu (11/02)
  • 鎌倉市民プール(鎌倉海浜公園プール)はオープンして58年目です。ここでお願いです。
    yuzo seo (04/21)
  • ハラハラ・ドキドキの今年の『原村合宿』が無事終了しました。
    カナダからの手紙 ♪ (10/31)
  • あれから4年半。初めて東日本大震災の被災地へ行きました。多くのことに気がつきました。
    小林節子 (11/11)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    間宮武美 (07/24)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    安部 典子 (05/15)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE