鎌倉から、こんにちは

「鎌倉発、韓国ソウルまで。」
徒歩の旅を終えて、あらたなスタート!
鎌倉から日常のあれこれをお伝えしていきます。
<< 5月の最終日曜日。高校15期D組のクラス会だよ。今年もよく集まった。 | main | 「私の企画案がまずかった。ごめんなさい」。たった5人のハイキング。でも充実した歩きでした。 >>
3年ぶりの和光学園同窓会。前回のパーティーは海外で欠席し、「マミタケはなぜ来ない!」と。

 



「マミタケはなんで来てないの!」

前回のパーティで、私は事情により欠席をしました。
英語の谷岡みち先生が「マミタケはなんで来ていない!」と後日仲間に教えられた。
なので、帰国後にすぐさまクラス仲間数名と先生のお宅近くでランチをしました。

今回は元副会長で評議委員の私は絶対に欠席できない。が、谷岡先生は欠席だった。

6月2日、新宿のヒルトンホテルで和光学園の3年ぶりの同窓会が開かれました。
「マミタケ」とは和光学園時代のニックネームです。今でいう「キムタク」と同じ氏名を略した呼び方です。
昔は榎本健一さんを「エノケン」と呼びました。若い方はわからないでしょうね。



 

受付で、ひさしぶりにやっちん(田辺靖雄さん)に会いました。
ひとクラス下のやっちんは毎回欠席せずに参加しています。

現在は「日本歌手協会」の8代目会長として8年目。
初代は東海林太郎さんが会長で、藤山一郎さん、ディックミネさんと続き、前任者はペギー葉山さんです。
やっちんも、大変重い役目で、今は大変な貫録です。

 

 

西尾会長の挨拶です。同窓会法人化の意味をやさしく説明していました。

懇談が始まり、我がテーブルは1級下の仲間で満席。私のクラスは私一人なので一緒に座りました。


 

やっちんのクラス担当だった吉崎高弘(当時)先生を囲んで記念写真です。僕より10歳年上です。


 

酒豪の吉崎さんも今日は控えめでした。

西尾さんは同窓会会長、私たちと同じく卒業生枠の評議委員会の理事です。


 

河野さんは画家で評議委員です。いつも会議では隣に座ります。
茅ヶ崎なので夜遅く終わる「評議委員会」では、車で鎌倉まで送ってくれます。
いつもありがとうです。


 

ひげの高田さんも画家で評議委員です。
和光は音楽家の三枝成彰さん、彫刻家の船越桂さん、映画監督の根岸吉太郎さん、

女優の佐々木愛さんなど、多彩な方々が周りにたくさんおります。


 

和光の昔の思い出があふれて来ます。


 

小学校の入学式。経堂の校門の庭です。終戦間もないころのレトロな時代を感じさせますね。



文化祭で「ぼくらのみこしだ」。私の絵が飾ってあります。



読書会で「アリババと40人の盗賊」を読んでいます。



運動会のひとコマですね。手前はワンタン(渡瀬さん)



中津川の遠足。菅井君(ニットキン)と川島君(カバ公)。



小学校の卒業式は新しい正門前で。男の子はジャケットでネクタイ姿もだいぶいます。



中学では軽井沢のキャンプです。男の子はクラス仲間の別荘の庭にテントを張ってねました。

後列の一番右に20代の背の高い吉崎高弘先生が居ます。
後年は武蔵野美術大学の副学長を勤めました。




なんといっても一番の思い出は千葉の館山での遠泳合宿です。
写真は中3の夏、限られたメンバーで6kmの沖ノ島遠泳です。
後列の左から3人は先輩の遠泳コーチです。
中学に入りプールで25mしか泳げなかった私が、1年生でいきなり3kmの鷹の島遠泳に加わり。
2年3年生では6kmの沖ノ島遠泳。
3年生の時は台風が近づいて悪天候なので、遠泳メンバーを絞り私が遠泳隊長でした。

予定より大分少ないメンバーで泳ぎました。水温がとても低かったことを覚えています。
この遠泳合宿はいまでも無事故で続いています。



 

中学の卒業式では、親と一緒の写真です。
小さな写真ですがいまでも誰のお母さんか、はっきりわかります。

男女あわせて28名の小さなクラスでしたから。

 

ここに2007年の同窓会の写真があります。11年前ですね。少し若いです。


 

今回はクラスでは私一人の参加でしたが、この回はクラスの仲間が数人参加しました。
私の右がなんでも知っているので(じいさん)、そして大場こと(おばちゃん)、
長谷部(はんぺん)、カバ公。前列はセイコとミナミ。

 



この時も田辺君(やっちん)と並んで同じテーブルに座りました。


 

ステージではミッキーカーチスがやっちんを呼んで、ミニコンサートを行ったのが印象的でした。



今回のこのメンバーは次回も参加するでしょうが、次回は多分3年後です。
同窓会事務局幹事は、メンバーの維持拡大が大変なテーマです。

若手への世代交代がカギですね。

どこも同窓会、OB会の悩みは共通しています。

 

| team-mamiya | from-mamiya『和光学園』の話 | 23:04 | comments(0) | - | - | - |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
+ RECOMMEND
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅 (JUGEMレビュー »)
間宮 武美
講談社+α新書より、2005/10/20発売!
上の画像をクリックしてamazon.co.jpより、購入できます。

*電子書籍版も好評発売中!*
honto電子書籍ストア
紀伊國屋書店BookWeb
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • ハラハラ・ドキドキの今年の『原村合宿』が無事終了しました。
    間宮武美 (06/22)
  • 久しぶりに家人と二人で高遠・芝平へ行きましたが、最後はロードサービスのお世話になりました。
    間宮武美 (06/21)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    間宮武美 (06/21)
  • 「まだん俳句連中」の特別吟行は、一泊二日の初秋の伊勢路。伊勢の間宮の遺伝子が騒ぎました。
    原条令子 (03/03)
  • ハラハラ・ドキドキの今年の『原村合宿』が無事終了しました。
    miyu (11/02)
  • 鎌倉市民プール(鎌倉海浜公園プール)はオープンして58年目です。ここでお願いです。
    yuzo seo (04/21)
  • ハラハラ・ドキドキの今年の『原村合宿』が無事終了しました。
    カナダからの手紙 ♪ (10/31)
  • あれから4年半。初めて東日本大震災の被災地へ行きました。多くのことに気がつきました。
    小林節子 (11/11)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    間宮武美 (07/24)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    安部 典子 (05/15)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE