鎌倉から、こんにちは

「鎌倉発、韓国ソウルまで。」
徒歩の旅を終えて、あらたなスタート!
鎌倉から日常のあれこれをお伝えしていきます。
<< 【三浦トライアルスティ】第7弾:昔の三浦での出来事。ノスタルジックな想いが叶った。 | main | 【三浦トライアルスティ】第9弾。いつもの鎌倉歩きの仲間が、三浦にやってきた。 >>
【三浦トライアルステイ】 第8弾 3連休の中日、快晴の城ケ島へ散策の下見で歩いた。

 
 

トライアルステイも終了まで残すところ、後1週間となった。

孫の運動会とダブルブッキングになった東京の仕事仲間達との「三浦半島歩き」。

今回は「小網代の森」と「城ケ島」を中心に散策してマグロ料理を味わう企画だ。

3連休の中日で朝から観光客が多そうだ。

 

【三崎朝市】



 

朝7時。朝市へ。

ほとんどのお客は大きな買い物袋を下げて帰りを急いでいる。

なにしろ5時に開場だが、6時前後で売り切れが多発している。

 

先週は空っぽだった駐車場は、川崎、足立、湘南、多摩、山梨、品川、世田谷、

なにわ、千葉と多彩なナンバーの車が並んで、ほぼ満車。

買い物の常連客で賑わっていた。
 

知り合いの売り場もご夫婦がわき目も振らずにお客の対応で大忙しだった。


 

迷惑を考え、声を掛けずに来場の記念に「朝市そば(うどん)」400円をいただいた。

ここでの買い物は一切せずに、アイショッピングだけで済ませた。

基本的には冷蔵庫の整理、外食経験の開始で、ほとんど買い物はしない。

アジの開きを1枚のみ購入。
 

朝市での買い物が終わり。8時半頃の駐車場は横浜ナンバーの車ばかりだった。

 

【城ケ島散策】


 

午後から城ケ島へ向かう。

丁度、城ケ島行のバスが来たので満員のバスに飛び乗った。

しかし、停留所をいくつか過ぎて城ケ島大橋のバス停で下車した。

橋は歩いて渡る事にしたからだ。


 

この橋を何度も三浦マラソンで走った。まだエネルギーは残っていて元気に走っていた。
橋を渡りきったところで約9キロ地点のはずだ。
帰りのコースは少し大回りで約21キロを完走するのだ。

 

坂を下って中央の大通りを観光線発着所あたりで折り返す。良い思い出だ。

 

まず島へ渡り、県立城ケ島公園へ。





 

松林の通りを抜けて一番奥の「安房崎灯台」のある岩場まで長い階段を降りる。

地元の江の島の岩屋へ降りる感じと同じだ。


 

3連休で家族連れが磯で、水辺で、元気に波と遊んでいる。

公園を出て西へ馬の背洞門に歩いている。

 

その時に、三浦海岸で消息を調べていた(長島恵子)さんから電話が入った。

5時に三崎口の駅で会おうと。(このことは、第7弾で詳しく触れています)

 


 

馬の背洞門に降り順番を待って人気の洞門を撮影する。


 

続いて海岸ハイキングコースを歩き「城ケ島灯台」へ。

この地点は、ここまでバスで直接やってくる人も多く混雑していた。

急な約束ができたので三崎港までは、バスに乗って帰る事にした

 

【三崎港「蔵」で一杯】


 

京急120周年記念イベント「沿線グルメ廻り」で沿線の品川、川崎、横浜、

上大岡、横須賀、三浦海岸、三崎口。三崎で選ばれたのが「蔵」。

10日から15日までスタッフが横浜に出向くために三崎の本店は休業。

あわてて二日連続で寄ってみた。



 

一日目は焼き鳥に、あら煮にビール、ハイボール。


 

店長の福本さんとカウンター越しに料理談義をした。

二日目は福本さんや中川さんが準備のために横浜へ行ったきりなので、

カウンターで簡単なつまみに「ミサキ ポート エール ビール」をいただいた。



 

飲み終わると、なんとグラスに泡の輪。エンジェルリンクが出来ている。

きめ細かい泡と、よく磨かれたグラス、上手な飲み方によってできる。
料理がうまいだけでなく、調理場のスタッフの仕事の丁寧さにも感心した。

 

 

三崎生活は、もうわずかになったが、楽しみはまだ続く。

| team-mamiya | from-mamiya「その他」 | 15:57 | comments(0) | - | - | - |









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
+ RECOMMEND
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅 (JUGEMレビュー »)
間宮 武美
講談社+α新書より、2005/10/20発売!
上の画像をクリックしてamazon.co.jpより、購入できます。

*電子書籍版も好評発売中!*
honto電子書籍ストア
紀伊國屋書店BookWeb
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • ハラハラ・ドキドキの今年の『原村合宿』が無事終了しました。
    間宮武美 (06/22)
  • 久しぶりに家人と二人で高遠・芝平へ行きましたが、最後はロードサービスのお世話になりました。
    間宮武美 (06/21)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    間宮武美 (06/21)
  • 「まだん俳句連中」の特別吟行は、一泊二日の初秋の伊勢路。伊勢の間宮の遺伝子が騒ぎました。
    原条令子 (03/03)
  • ハラハラ・ドキドキの今年の『原村合宿』が無事終了しました。
    miyu (11/02)
  • 鎌倉市民プール(鎌倉海浜公園プール)はオープンして58年目です。ここでお願いです。
    yuzo seo (04/21)
  • ハラハラ・ドキドキの今年の『原村合宿』が無事終了しました。
    カナダからの手紙 ♪ (10/31)
  • あれから4年半。初めて東日本大震災の被災地へ行きました。多くのことに気がつきました。
    小林節子 (11/11)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    間宮武美 (07/24)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    安部 典子 (05/15)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE