鎌倉から、こんにちは

「鎌倉発、韓国ソウルまで。」
徒歩の旅を終えて、あらたなスタート!
鎌倉から日常のあれこれをお伝えしていきます。
<< 【三浦トライアルステイ】 第8弾 3連休の中日、快晴の城ケ島へ散策の下見で歩いた。 | main | 【三浦トライアルステイ】第10弾 1ヶ月の三崎生活を堪能しました。みなさまに大感謝です。 >>
【三浦トライアルスティ】第9弾。いつもの鎌倉歩きの仲間が、三浦にやってきた。

 
 

一度セッティングした予定を私の急な事情で延期した。

私の移住体験の最終日前日に「小網代の森、三崎、城ケ島散策とマグロ三昧」企画になった。

当初、小雨模様の予想が、「晴れ男」現象で小雨模様が曇りに変わり、めでたく実施になった。


 

朝10時半に京急「三崎マグロ駅(三崎口)」に集合。

記念写真を撮ったら、目の前の134号線をすぐに目的地に向かい歩き出した。

引橋のバス停から「小網代の森」へ入る。

何回も鎌倉から134号線を歩き、三崎港までの35キロの歩きを経験しているが、

小網代の森へ入るのは、今回の下見を入れて2度目になる。



 

すぐに整った木道が始まる。おしゃべりをしながらの歩きが始まった。

静かな森の中を歩き、時々鳥の声を楽しむ。天気の心配はない。

森と干潟と海に繋がる約1時間の散策。

一度市街化地域に決まったこの広大な土地を市民が中心になって、

三浦市や京急電鉄に掛け合い、緑の森の保全の協力を求めて調整地域になった。
鎌倉市の広町公園と同じ思想で緑の森が守られた事になる。



 

干潟にはカニや蝶、トンボが生存して、シーズンには蛍が楽しめる。

森〜川〜海のつながりで多くの生き物を育んできたようだ。

 




小網代湾に出た。白髭神社にお参りして、シーボニアヨットハーバーを抜けて、

油壷湾、諸磯湾を眺めながら三崎港へ到着した。

 

さかな館、やさい館のある「うらりマルシェ」のベンチでサンドイッチなどの軽食。

三崎観光案内所で斉藤富江さんの三浦の説明を聞き、2階の澤田痴陶人美術館の案内を受けた。

三崎銀座の商店街散策でスタンプラリーに参加して子ども達はおもちゃを戴いた。

 

 

連絡事務所の「山田酒店」、「本と屯」の前で記念写真。

ちょうどタイミングよく来た城ケ島行きバスに乗り

いくつかのバス停を過ぎて「城ケ島大橋」で降りた。城ケ島大橋は歩いて渡るのだ。

この橋は「三浦マラソンで」何回も走った懐かしい景色だから、仲間にもゆっくり見てほしくて案内した。


 

歩きではマラソンの気分にはならないが、

橋の上から見る伊豆半島、房総半島の遠い風景も楽しめるのだ。

残念ながら今日は大きな富士山は見えない。


 

島内に入り、赤羽根海岸を見下ろしてウミウの生息地を眺める。



 

良く見ると獅子か猿の顔に見えませんか。





そのまま「馬の背洞門」へ降りて記念写真等撮って、

最後は岩浜を歩き最終目的地の城ケ島灯台に到着した。

 



 

バスで三崎港へ戻り、三崎で打ち上げです。

馴染みの「蔵」は横浜のそごうで「京急創立120周年記念企画の「沿線グルメ」で、

三崎では「蔵」が選ばれて、このところ本店は休みなので、

今回で知り合いになった女将さんの「鮮味楽」にお願いしました。

ご覧のようにマグロ尽くしの食事に、冷えた生ビールに、みなさん喜んでくれた。

今日の徒歩の距離は途中バスに乗ったりしたが16キロになった。

 

さて、次回はこのトライアルスティで出会った地元のすごい人、
移住してきた多くの名物の方々に迫ります。

「三浦トライアルスティ」 第10弾。 乞う!ご期待です。

おそらく総集編になります。 
続きがあるとすれば、それは、また時の運になります。

 

 

 

| team-mamiya | from-mamiya「その他」 | 09:06 | comments(0) | - | - | - |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ RECOMMEND
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅 (JUGEMレビュー »)
間宮 武美
講談社+α新書より、2005/10/20発売!
上の画像をクリックしてamazon.co.jpより、購入できます。

*電子書籍版も好評発売中!*
honto電子書籍ストア
紀伊國屋書店BookWeb
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • ハラハラ・ドキドキの今年の『原村合宿』が無事終了しました。
    間宮武美 (06/22)
  • 久しぶりに家人と二人で高遠・芝平へ行きましたが、最後はロードサービスのお世話になりました。
    間宮武美 (06/21)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    間宮武美 (06/21)
  • 「まだん俳句連中」の特別吟行は、一泊二日の初秋の伊勢路。伊勢の間宮の遺伝子が騒ぎました。
    原条令子 (03/03)
  • ハラハラ・ドキドキの今年の『原村合宿』が無事終了しました。
    miyu (11/02)
  • 鎌倉市民プール(鎌倉海浜公園プール)はオープンして58年目です。ここでお願いです。
    yuzo seo (04/21)
  • ハラハラ・ドキドキの今年の『原村合宿』が無事終了しました。
    カナダからの手紙 ♪ (10/31)
  • あれから4年半。初めて東日本大震災の被災地へ行きました。多くのことに気がつきました。
    小林節子 (11/11)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    間宮武美 (07/24)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    安部 典子 (05/15)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE