鎌倉から、こんにちは

「鎌倉発、韓国ソウルまで。」
徒歩の旅を終えて、あらたなスタート!
鎌倉から日常のあれこれをお伝えしていきます。
<< 【三浦トライアルステイ】第10弾 1ヶ月の三崎生活を堪能しました。みなさまに大感謝です。 | main | 初秋のハイキングは武蔵野の面影を追い、緑の玉川上水の源流歩き。 >>
【三浦トライアルステイ】第11弾 三崎生活を振り返って考えています。

 


10月14日(日)に三崎港の宿舎を引き払って、腰越に戻り半月が経ってしまった。
 

 


 

 

その間、軽井沢の友人の別荘に泊まり2日間ゴルフをしたり、
 

 

 


 

 

辻堂の「湘南T−SITE」で本を探しに行ったり、

孫の運動会に参加したり、
『食べる女』。映画を見たり、

 

 


 

 

大学のクラブ仲間との武蔵野ハイキングの下見をしたり、

書きおろした著作の読み直しをしたり、

ある大学でラジオドラマのシナリオの講義を受けたり、

ソウル仲間との鎌倉の俳句会に参加したり、

そのあと会社の先輩と深酒をしたり、

仕事場で社長と久しぶりに経営課題を話し合ったり、
 

 

 

川喜多映画記念館で「市川昆監督作品の裏方の方々のトークイベント」に参加したり・・・。

 

三崎の穏やかで物思いに更けた単調な生活と、うって変わってぐちゃぐちゃな生活に戻りました。 

その間、三崎生活のトライアルステイの「日誌」30日分を丁寧に書き込んだり、

ブログ風に写真を張り付けたり、

プロジェクトについての35項目のアンケートに真面目に答えを書き込んでいた。

三崎で出会った方々のことを、しっかりと書き込んだり、

行政については甘口、辛口、提案も含めての返答だった。

 

 この部屋が三崎の書斎。

ブログも書いていた。
もう一つの大事なレポートは「鎌倉から、こんにちは」の【三浦トライアルスティ】の

第1弾から第10弾までのアクセス数を検索した結果を三浦市へ報告した。

7月24日〜11月5日までのアクセス数は(1127アクセス)となった。

一つのテーマで、ここまでアクセスが増えたのは初めてである。

今日以降でも、まだまだアクセスは継続して続いている。

読者のみなさまへ、感謝!

 

三崎で出会った方々を通じて三崎生活の魅力を、もう少し考えてみようと。

後に何かの形になれば、それはそれで素晴らしい事だ。

辻堂の湘南T−SITEも、時間をつくって、ゆっくり行ってみたい。

施設全体が本とお茶のためにある。ゆったりした気分を味わえる空間だ。
 

 


 

 

ここは、三崎の「本と屯(たむろ)」も素晴らしい発想だが、三崎にはない空間だった。

 

| team-mamiya | from-mamiya「その他」 | 12:45 | comments(0) | - | - | - |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ RECOMMEND
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅 (JUGEMレビュー »)
間宮 武美
講談社+α新書より、2005/10/20発売!
上の画像をクリックしてamazon.co.jpより、購入できます。

*電子書籍版も好評発売中!*
honto電子書籍ストア
紀伊國屋書店BookWeb
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • ハラハラ・ドキドキの今年の『原村合宿』が無事終了しました。
    間宮武美 (06/22)
  • 久しぶりに家人と二人で高遠・芝平へ行きましたが、最後はロードサービスのお世話になりました。
    間宮武美 (06/21)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    間宮武美 (06/21)
  • 「まだん俳句連中」の特別吟行は、一泊二日の初秋の伊勢路。伊勢の間宮の遺伝子が騒ぎました。
    原条令子 (03/03)
  • ハラハラ・ドキドキの今年の『原村合宿』が無事終了しました。
    miyu (11/02)
  • 鎌倉市民プール(鎌倉海浜公園プール)はオープンして58年目です。ここでお願いです。
    yuzo seo (04/21)
  • ハラハラ・ドキドキの今年の『原村合宿』が無事終了しました。
    カナダからの手紙 ♪ (10/31)
  • あれから4年半。初めて東日本大震災の被災地へ行きました。多くのことに気がつきました。
    小林節子 (11/11)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    間宮武美 (07/24)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    安部 典子 (05/15)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE