鎌倉から、こんにちは

「鎌倉発、韓国ソウルまで。」
徒歩の旅を終えて、あらたなスタート!
鎌倉から日常のあれこれをお伝えしていきます。
<< 石川文洋さんと一緒に歩きました。宗谷岬から沖縄の那覇まで日本縦断。80歳の再挑戦。 | main |
古い港のシャンゼリゼ。賑わっていた頃の三崎港の商店街を思い唄っています。

 
 

三崎の知人ミネさんと約束があり、鎌倉から三崎まで行ってきました。

車ではなくて電車です。

もしかして最後は「蔵」で挨拶代わりに一杯戴く予感があるからです。

朝から曇り空。なぜか気分が盛り上がりません。延期しようかな

なぜなら三崎は晴れていてこそ三崎。

何故だか1ヶ月移住体験中に比較して、なんかボルテージが上がりません。

鎌倉生活に戻って1ヶ月半。鎌倉人に戻ってしまったようだ。
 

 
 

電車を乗換え約2時間かけて三崎に着きました。

ちなみに我が家から三崎港まで、車で1時間強、歩いて8時間前後。

到着した途端に晴れ間が見えました。これでこそ三崎。

三崎に着いたら、気分も、ようようボルテージが上がってきました。

 

 

ところが約束の知人は急用で鎌倉へ。お店は留守でした。入れ違いでした。

帰りを待っている間に三崎銀座を散策です。



 

まずは「海南神社」へお参り。神社の銀杏を一袋、お土産に分けて戴いた。

 

商店街では古道具(ROJI)の安原芳宣さんが町内ミニ骨董市を開いていました。

彼は昨年までトライアルステイの主要メンバーで、町おこしをつづけています。

三崎のこれからについて少し立ち話をさせてもらいました。

 


 

隣りの「ミサキプレッソ」の藤沢宏光さんの店でコーヒーを戴きました。

こじんまりとした店内で大きな音が流れています。

地元の約40年の歴史のある「かもめ児童合唱団」の【古い港のシャンゼリゼ】です。

藤沢さんの作詞の楽曲です。

 

ひとけまばらな商店街

のんびりと猫が寝ています

時代遅れのショーウィンドウ

傾いた電信柱

どこから美味しい匂いがする

おなかがすいてきた

 

ギンギンと錆びついた自転車で

坂をこいできた

古い港のシャンゼリゼ

今日も日が暮れていく

 

三崎銀座の半径数百メートルの世界を、可愛い声の合唱で歌い上げています。

藤沢さんは、ここへ移住する前は東京で音楽関係の仕事をしていたのです。


 

月に数回、この店の中で合唱の練習指導もしています。

 

 

本と屯のミネシンゴさんが鎌倉から戻ってきました。

猫好きの奥さまには、原村の友人の写真集、眠る猫の本『寝児』を届けに来たのです。


 

ある方から是非と言われた「三崎移住物語」の腹案企画の可否を相談しに来たのです。

次回までしばらく考えるということで預かりに。


 

本と屯のミネさんは「アタシ社」という出版社としても活動しているのだ。

 

今日の用事は全て終わった。前の住処の1階は観光案内所。

斉藤さんのお茶を戴きながら雑談していると、

『鮮味楽』の女将のまさ子さんがやってきた。

「景気は、どうですか」の問いに、

「このところ中国、台湾、韓国と外人さんのお客さんが、マグロ料理たくさん食べに来る」と、

「アンニョンハセヨ」で対応しているわと、大変結構なことだ。

まさ子さんは韓国語も英語も達者な方のようです。

 


 

最後は、三崎港「蔵」によって福本さんの魚捌きを覗きながら、カウンター越しに近況報告。



 

久しぶりに熱燗とマグロの酒盗に穴子のてんぷらで、今日の仕上げとする。

福本さんの穴子のてんぷらは、前から評判で狙っていました。

 

次回はミネさんに借りた本を年内に返しに来るという約束を残して、

夕闇迫る中、三崎港を後にしました。

 

 

| team-mamiya | from-mamiya「その他」 | 10:51 | comments(0) | - | - | - |









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
+ RECOMMEND
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅 (JUGEMレビュー »)
間宮 武美
講談社+α新書より、2005/10/20発売!
上の画像をクリックしてamazon.co.jpより、購入できます。

*電子書籍版も好評発売中!*
honto電子書籍ストア
紀伊國屋書店BookWeb
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • ハラハラ・ドキドキの今年の『原村合宿』が無事終了しました。
    間宮武美 (06/22)
  • 久しぶりに家人と二人で高遠・芝平へ行きましたが、最後はロードサービスのお世話になりました。
    間宮武美 (06/21)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    間宮武美 (06/21)
  • 「まだん俳句連中」の特別吟行は、一泊二日の初秋の伊勢路。伊勢の間宮の遺伝子が騒ぎました。
    原条令子 (03/03)
  • ハラハラ・ドキドキの今年の『原村合宿』が無事終了しました。
    miyu (11/02)
  • 鎌倉市民プール(鎌倉海浜公園プール)はオープンして58年目です。ここでお願いです。
    yuzo seo (04/21)
  • ハラハラ・ドキドキの今年の『原村合宿』が無事終了しました。
    カナダからの手紙 ♪ (10/31)
  • あれから4年半。初めて東日本大震災の被災地へ行きました。多くのことに気がつきました。
    小林節子 (11/11)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    間宮武美 (07/24)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    安部 典子 (05/15)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE