鎌倉から、こんにちは

「鎌倉発、韓国ソウルまで。」
徒歩の旅を終えて、あらたなスタート!
鎌倉から日常のあれこれをお伝えしていきます。
<< 新年の日本橋、石川文洋さんの日本縦断の後半の旅がスタートした。 | main | 藤沢七福神。久しぶりに歩いてみた。鎌倉七福神とは趣が違うようだ。 >>
2019は、もう動き出した。何を目指そうかなと考えています。



【KAMA=TRIPULS】

 

昨年末に鎌倉市が協賛する「セカンドライフ鎌倉」というプロジェクトに参加した。


 

目的は「シニアのための観光スキルアップセミナー」というタイトルだ。

「鎌倉TRIPULS」という1回2時間の合計4回のセミナーだった。

セミナー参加者は55歳以上で、パソコンやネット情報の検索など日常的に慣れている人。

英語の日常会話力がある人に限られた。(別に試験があるわけではないですが)。

【訪日外国人向けに、リアルな「鎌倉日常体験」を提供してみませんか】

あなたならではの、鎌倉ローカル体験ツアーを創ろう!

 

鎌倉市が協賛するから(鎌倉ローカル体験)になる。

このセミナーを通じて参加者のみなさんは、鎌倉にこだわって企画を考えるようだ。

私はこの発想を戴いて、鎌倉にこだわらずに、ユニークな個別アイデアを企画しようと考えた。

 

 

企画ガイダンスは日本語より英語が良いとされる。

とっさに考えたのは、三崎港の古民家に泊まって朝市を見学し、その後城ケ島を散策する。


 

食事は、当然マグロ三昧。この計画を詳細に詰めて宿屋、食堂(料理屋)との詰めを行う。

鎌倉でネットワークを組むよりも、1ヶ月滞在した三崎の仲間の方が融通が効く。

 

【鎌倉ツアー】

 

 

このセミナーで知り合ったイトウユタカさんが、「鎌倉ツアー」という

外国人の方を鎌倉で案内する方々のための「徒歩ツアー体験ツアー」を企画した。

何でも参加するのが、Team MAMIYAの私の習性。

1月13日 北鎌倉に集合した。

 

北鎌倉=華蔵院=建長寺=鶴岡八幡宮=大仏次郎茶亭=幕府跡=ランチ=稲村ケ崎=鎌倉

 華蔵院


 大仏次郎茶亭

私の季節の歩き(七福神、梅、桜、アジサイ、紅葉)とはかなり違うコースだった。

 半僧坊の天狗
 半僧坊大権現 火盗除護符




幕府跡を歩いた。


 大蔵幕府跡(頼朝の私邸跡)

 若宮大路幕府跡


 宇都宮辻幕府跡


幕府が置かれた場所は転々とした。
最初は「大蔵幕府跡」(45年間)。源頼朝の邸宅で大蔵御所とも呼ばれた。
「若宮大路幕府跡」(97年間)、「宇都宮辻幕府跡」(11年間)。約150年続いた。
将軍の私邸と、侍所(軍事警察機関)、問注所(訴訟機関)と政務を行う公的エリアだった。
いずれも幕府跡は鶴岡八幡宮の至近距離にあった。

ほかに塔頭、大六天、安倍清明(陰陽師)、稲村ケ崎では十一人塚など、
メモを取らないとわからない説明があった。

分からないと日本人に対しても説明がつない上に、外国人にはもっと説明がつかない。

言葉が喋れても、コンテンツを理解していないと、説明できない。

「鎌倉検定」でも取得しないと・・・。
 

 

 

それよりも参加者20人のうち大半が【全国通訳案内士】の資格の持ち主だ。

今まで私の周りにいないタイプの方々だ。

それぞれ個性豊かなメンバーだ。何人かは友達になれそうだ。

歩きながら考えた。
鎌倉のおもてなしと、鎌倉のサービス(詳細情報)の違いは何だろう。
海と山と寺社に囲まれた鎌倉。
京都、奈良との違いは何か。
7つの切り通しの意味など、本来の鎌倉の持つ凡そな意味などを、まったりと説明できれば良いかな。

カタコト英語の私は、その方々の誰かにサポートなしでも実行できそうだ。

夕焼けの稲村ケ崎でグループと分かれて帰宅した。

 

【鎌倉七福神歩き】

 

10日の日は元勤務先の仲間と鎌倉七福神(10日夷を訪ねる)を歩いた。

平日でも集まれるシニアの仲間達だ。

 

いつものように北鎌倉駅の円覚寺前に15名の仲間が集合した。

 
 浄智寺(布袋尊)

 

 鶴岡八幡宮(弁財天)

 

 宝戒寺(毘沙門天)

 

 妙隆寺(寿老人)

 

 本覚寺(夷神)


 御霊神社(福禄寿) 


 長谷寺(大黒天)

 

 

ここで七福神参りは終了し、いつものように鎌倉駅に戻り「川古江家」で酒宴になる。

 

鎌倉市はオリンピックに関して、フランスのホスピタルシティーに決定した。

この後、年間2000万人の鎌倉市の観光客が、どこまで増えるのだろうか。

ところが、観光客が鎌倉市に落としてくれる金額は平均で3500円という。

訪問客を増やさずに、3500円をさらに+1000円〜2000円落としてもらうインフラを、

早急に考える必要がありそうだ。

| team-mamiya | from-mamiya「その他」 | 21:53 | comments(2) | - | - | - |
間宮様
1月25日(金)鎌倉駅前カトレアビルでの会合にはお隣同士になりながら、その後、私は午後の約束があったので、そそくさと失礼してゆっくりお話しできず、残念でした。このサイトを拝見して感銘を受けました。せっかくTRIPLUSでご縁ができましたので、これから何卒ご高誼のほど、お願い申し上げます。
| 山田光義 | 2019/01/26 3:38 PM |
山田光義さま

こちらこそ、よろしくお願いします。
「鎌倉から、こんにちは」これからもご愛読願います。
| 間宮武美 | 2019/01/29 12:19 AM |









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
+ RECOMMEND
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅 (JUGEMレビュー »)
間宮 武美
講談社+α新書より、2005/10/20発売!
上の画像をクリックしてamazon.co.jpより、購入できます。

*電子書籍版も好評発売中!*
honto電子書籍ストア
紀伊國屋書店BookWeb
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • 2019は、もう動き出した。何を目指そうかなと考えています。
    間宮武美 (01/29)
  • 2019は、もう動き出した。何を目指そうかなと考えています。
    山田光義 (01/26)
  • 懐かしい方が遠方から来ました。「三田会」の仲間として会えました。鎌倉と有楽町で楽しい邂逅です。
    間宮武美 (01/16)
  • 懐かしい方が遠方から来ました。「三田会」の仲間として会えました。鎌倉と有楽町で楽しい邂逅です。
    篠宮百合香 (01/15)
  • ハラハラ・ドキドキの今年の『原村合宿』が無事終了しました。
    間宮武美 (06/22)
  • 久しぶりに家人と二人で高遠・芝平へ行きましたが、最後はロードサービスのお世話になりました。
    間宮武美 (06/21)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    間宮武美 (06/21)
  • 「まだん俳句連中」の特別吟行は、一泊二日の初秋の伊勢路。伊勢の間宮の遺伝子が騒ぎました。
    原条令子 (03/03)
  • ハラハラ・ドキドキの今年の『原村合宿』が無事終了しました。
    miyu (11/02)
  • 鎌倉市民プール(鎌倉海浜公園プール)はオープンして58年目です。ここでお願いです。
    yuzo seo (04/21)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE