鎌倉から、こんにちは

「鎌倉発、韓国ソウルまで。」
徒歩の旅を終えて、あらたなスタート!
鎌倉から日常のあれこれをお伝えしていきます。
<< 峠は霧に風に大粒の雨。箱根峠から三島へ旧道歩きは断念。鰻のご馳走はゲットした。 | main | サイモンとフェリックスと歩く桜の鎌倉、江の島。タイミングの良い来鎌でしたね。 >>
穏やかな日和だ。3月24日は母親の98歳の誕生日。16名の家族が集まった。

 

今年の誕生会は、母親と子供たち(伴侶含め)4名、孫たち(伴侶含め)8名、
ひ孫が7歳、4歳、0歳の3名、

全部で16名になった。
この1年で甥のお嫁さん、姪の赤ちゃんが増えたのだ。

 

家の近所のイタリアンのお店を借り切り、おいしいイタリアンを楽しんだ。

「鱗亭」という釣り宿の中のイタリアン。お店のシェフが新鮮な魚で料理してくれる。

 


 

乾杯のビールやジンジャエール、シードル、ノンアルコールに加えてワインが開いていく。

 

 

甥のお嫁さんは、私を含めて初対面が多いので、彼女を囲んで若いみんなが話しかける。

二番目に年寄りの私は、多少遠慮気味の遠巻状態だ。

 

 

孫のKip君やトッキーが、おじいちゃんの家の食事はいつも大人系という。

イタリアンの食事会に飽きないように、子供系のパスタやコカ・コーラも準備してもらう。

 

 

大人用には前菜(イカ、ブロッコリー、ナッツ類のカルパッチョ)、芝エビの甘辛煮、 バジル系のパスタ、

メインのお魚は蒸し焼きの鯛の洋風煮のような初めての料理だ。

 

 

今日の人気者は、やはり生後5か月の(さぁ〜や)ちゃんだ。
ちょうどご機嫌よく、みんなのお相手になっている。

 

 

このように春めいた気候の中、母の誕生日が年に一度の大家族の懇親の場になっている。

 

今回は姪のご主人が広告制作会社という仕事柄、パワーポイントで、

「間宮家のおもいで」と、自分たちの結婚式の映像に新しく母親中心に昔の写真を加え、

孫たちの小さなころの写真も取り揃えての映写会が大評判だった。

 

 

親父の若いころの写真も、何枚も出てくる。

 

 

私の長男、次男の誕生時の写真だ。
「これ誰?」「やっぱりおじちゃんの子供頃に似ている」「目がおばちゃんに似ている」

孫同士も小さなころの写真が、誰かと誰かを間違えて見ていたりした。

 

 

この誕生会で行う初めてのイベントに、参加者は大うけだった。

 

幹事役の私は、母親と同じように家族の成長を複雑な思いで見ている。

それもそうだ。兄、二人の妹は、全員が70歳代なのだから。

 

 

母へ「ハピーバスデー」の歌の後、母がキャンドルを吹き消してスピーチの後に、

「98歳のおばあちゃんを応援してね。そして70歳代のおじさん、おばさんたちも応援してね」と、
思わず締めの言葉を本音で話してしまった。

 

普段は施設にお世話になっている母の老々介護の日々なのだから。

 

若いころの母は病弱で、女学生の頃に肋膜で寝込み、私の小学校の頃も 同じく肋膜で長いこと寝込んだ。

 

 

そんな母が98歳。九十代(ことよ)という名前の通り九十代の後半。

「百歳になったら、百代(ももよ)に名前を変えるの」と、数年前の誕生会で言った。

「そのあとは(あのよ)という名前に変わるのと、しゃれっ気のあるスピーチで笑わせた。

どうやら、(百代)というそのしゃれも本当の話になりそうだ。現実味を帯びてきた。

 

さて、我々子供たちは、どうなるのだろうか。

| team-mamiya | from-mamiya「その他」 | 19:22 | comments(0) | - | - | - |









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
+ RECOMMEND
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅 (JUGEMレビュー »)
間宮 武美
講談社+α新書より、2005/10/20発売!
上の画像をクリックしてamazon.co.jpより、購入できます。

*電子書籍版も好評発売中!*
honto電子書籍ストア
紀伊國屋書店BookWeb
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • 鎌倉には青木さんがいる。老舗人力車、昭和から平成を駆け抜けた男。
    真崎春望 (06/09)
  • 旅の後半はソウルです。年一度のイベントに参加と懐かしい方々に会えました。
    Asuka (06/07)
  • 2019は、もう動き出した。何を目指そうかなと考えています。
    間宮武美 (01/29)
  • 2019は、もう動き出した。何を目指そうかなと考えています。
    山田光義 (01/26)
  • 懐かしい方が遠方から来ました。「三田会」の仲間として会えました。鎌倉と有楽町で楽しい邂逅です。
    間宮武美 (01/16)
  • 懐かしい方が遠方から来ました。「三田会」の仲間として会えました。鎌倉と有楽町で楽しい邂逅です。
    篠宮百合香 (01/15)
  • ハラハラ・ドキドキの今年の『原村合宿』が無事終了しました。
    間宮武美 (06/22)
  • 久しぶりに家人と二人で高遠・芝平へ行きましたが、最後はロードサービスのお世話になりました。
    間宮武美 (06/21)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    間宮武美 (06/21)
  • 「まだん俳句連中」の特別吟行は、一泊二日の初秋の伊勢路。伊勢の間宮の遺伝子が騒ぎました。
    原条令子 (03/03)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE