鎌倉から、こんにちは

「鎌倉発、韓国ソウルまで。」
徒歩の旅を終えて、あらたなスタート!
鎌倉から日常のあれこれをお伝えしていきます。
<< 鎌倉の満開の桜ウォーク。メンバーもコースも二転三転。一転して大成功。 | main | 鎌倉に桜が咲きはじめるとにぎやかな「鎌倉まつり」がやってくる。 >>
さば街道の小浜に行った。「さば街道」を歩くのではなく、「さば街道」を書いたからだ。

 

 

『かにかくに』という同人誌がある。

「かにかくに ひとはいふとも若狭路の後瀬の山の後も逢わむ君」坂上大嬢

万葉集に残る若狭の歌二首がおさまっている。

「かにかくに」とは、とやかく、あれこれ、いろいろ、という意味だ。

 

毎年春になると新宿のデパートで福井県物産展が開催されている。

「田村長」の田村仁志さんを、陣中見舞いがてら恒例の一献の夜が来る。

「今週中に原稿を書かねばならないんだ」酒席で言った。重ねて、

「間宮さんも、何か書いてよ」という流れで、急に寄稿することが決まった。

締め切りまでわずか3日しかない。

 

『日本のさば街道。韓国のさば街道』というタイトルで、

韓国にも日本と同じ「さば街道」があることを、広告会社の韓国赴任中に知った。

という書き出しで、約2000字ほどの原稿を寄稿した。

 

 

その同人誌第7号の発刊を祝う懇親会にわざわざ行くことになった。

小浜には「鎌倉−ソウルの徒歩の旅」でお世話になった方が、たくさんいるからだ。

久しぶりに会えたらうれしいなという気持ちで、すぐに参加を申し入れた。

 

 

二年ぶりの小浜駅。

前回は一昨年の5月GWの「さば街道根来峠越え」の京都まで一泊二日の歩きだった。

 

 

小浜駅前の「れんが亭」というビジネスホテルは、歩きのイベントごとにお世話になる宿だ。

 

 

懇親会までは時間があるので「田村長」のある和泉町商店街を訪問。

 

 

海辺の「若狭おばま食文化館」に行く。

食に関する展示物がたくさんあるのだ。ほんとうに久しぶりだ。

 

 

階の温泉で若狭湾に沈む夕日を拝むことにした。

 

 

湯につかり、いい気分になって、近くの懇親会の会場へ向かった。

なぜか私は同人誌の寄稿者として、今宵はゲスト扱いになっていた。

 

 

海の幸の寄せ鍋。茶碗蒸し、アマダイ、ホールの会長の手打ちそば。

食べきれないごちそうである。

 

ゲストスピーカーとして(私とさば街道との関わり)を、お時間いただきお話しした。

「鎌倉ーソウル2328キロを歩く」(講談社+α新書)を読んでくれた方もいる。

購読希望者の方は、その場でキンドルなど電子ブックを買ってくれた。ありがたい。

 

 

幹事さんが二次会もセットしてあった。

私も初対面の地元の方と打ち解けて飲んでいる。

 

 

地元の「ザ・ピーナッツ」のデュエットも飛び出した。

 

 

私も乗せられて何年ぶりかでカラオケ「北の旅人」を歌ってしまった。

まさしく「北陸の旅人」だ。

 

最後は円陣になって乾杯だ。

 

 

記念写真は撮ってもらったが、どなたがどの名刺かわからない。

ものの勢いというやつだ。

 

 

翌朝は元勤務先の後輩(朝倉君)とあった。

彼は10年前から地元にUターンで戻って、観光促進のプロジェクトの仕事をしている。

ようよう、結果が出てきたそうだ。

 

朝倉君が私と小浜(さば街道)のメンバーを結び付けてくれた。

おかげで、何年も続く「さば街道」イベントに結びついたのだ。

ほんとうに朝倉君のおかげだ。

 

 

帰りの電車の時間まで、彼の案内で近くの神武寺の桜を楽しんだ。

今回は、本当に小浜の仲間に、お世話になった旅であった。

ありがとう!

 

| team-mamiya | from-mamiya「その他」 | 17:10 | comments(0) | - | - | - |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ RECOMMEND
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅 (JUGEMレビュー »)
間宮 武美
講談社+α新書より、2005/10/20発売!
上の画像をクリックしてamazon.co.jpより、購入できます。

*電子書籍版も好評発売中!*
honto電子書籍ストア
紀伊國屋書店BookWeb
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • 旅の後半はソウルです。年一度のイベントに参加と懐かしい方々に会えました。
    間宮武美 (06/30)
  • 鎌倉には青木さんがいる。老舗人力車、昭和から平成を駆け抜けた男。
    真崎春望 (06/09)
  • 旅の後半はソウルです。年一度のイベントに参加と懐かしい方々に会えました。
    Asuka (06/07)
  • 2019は、もう動き出した。何を目指そうかなと考えています。
    間宮武美 (01/29)
  • 2019は、もう動き出した。何を目指そうかなと考えています。
    山田光義 (01/26)
  • 懐かしい方が遠方から来ました。「三田会」の仲間として会えました。鎌倉と有楽町で楽しい邂逅です。
    間宮武美 (01/16)
  • 懐かしい方が遠方から来ました。「三田会」の仲間として会えました。鎌倉と有楽町で楽しい邂逅です。
    篠宮百合香 (01/15)
  • ハラハラ・ドキドキの今年の『原村合宿』が無事終了しました。
    間宮武美 (06/22)
  • 久しぶりに家人と二人で高遠・芝平へ行きましたが、最後はロードサービスのお世話になりました。
    間宮武美 (06/21)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    間宮武美 (06/21)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE