鎌倉から、こんにちは

「鎌倉発、韓国ソウルまで。」
徒歩の旅を終えて、あらたなスタート!
鎌倉から日常のあれこれをお伝えしていきます。
<< 江戸時代の朝鮮通信使の道を歩いてソウルから江戸城までの道。 | main | 鎌倉には青木さんがいる。老舗人力車、昭和から平成を駆け抜けた男。 >>
美咲が葦木ヒロカに名前を変えてジャンプ姫に。日本中、軽キャンパーで一人旅へ。

 

 

美咲さんは信州原村で行うイベントに、いつも毎回のように、

若いシンガー・ソングライターとして参加してくれた。

 

 

初めてで、一緒の思い出は2009年9月に八ヶ岳農場で行った「エコライブ 八ヶ岳農場音楽祭」。

緑の芝生の上で加藤登紀子さんを2000人の聴衆が迎えて行った音楽イベントだった。

新人時代のマーク・アキクサ君と茅野市在住の美咲さんが見事に前座を飾った。

 

 

次に関わったのは農場の食材で企画した駅弁、「八ヶ岳農場 鶏めし にわっとり」。

JR信州キャンペーンに参加して、茅野駅でも毎日売られて人気の駅弁になった。

駅弁を企画した私たちが記念に創った「にわっとり音頭」。

作詞は私、音楽家で原村仲間の森ミドリさんが作曲してくれた。

 

2010年秋のことだ。歌手の美咲さんが村の仲間のお囃子に乗って、

元気よく歌い上げてくれた。

この収録の模様も地元の新聞社やテレビ局が取り上げてくれた。

 

 

八ヶ岳農場で毎年秋に開催される「まるごと収穫祭」のゲストで勢い良く、

「御柱祭」の歌を披露してくれた。

若い頃は信州の駅前で路上コンサートで歌っていた。根性がある女性だ。

 

 

最近の活動は、「歌姫チャンネル」というフェースブックでの画像配信によるイベント。

毎晩10時30分から小一時間、ヒロカが日本中からゲストを迎えて、

語りあい、ゲストもヒロカも画像配信する中でともに歌うのだ。

ゲストは、ほとんどが日本中の若いシンガー・ソングライターだ。

 

現代のデジタル化時代で行う画像配信イベントを、365回配信し1年間完走したという。

 

 

 

次なる企画がすごい。『ジャンプ歌姫 軽キャンパー(軽自動車のキャンピングカー)で、

日本中を一人旅する。

全国各地の仲間と心通う旅仲間となり風光明媚な『ジャンプの聖地』を探していく。

人生まるごとをかけたプロジェクトを展開する。

 

 

かつて「鎌倉―ソウル2328キロ」の徒歩の旅をした私と生きた知恵の情報交換だ。

 

下北沢のコムカフェ「音倉」での記念イベントに伺った。

夜の部は「歌姫合唱団」と歌姫チャンネルのゲスト出演者を厳選したメンバーで、

構成されたボーカルグループと歌う。

 

「安木節」から始まって、「虹の力」「スターズレインボウ」「おかえりなさい」

「千年森の物語」「瑞穂の大地」「ジャンプ・ザ・ワールド」「ありがとう」

精力的にソロ、歌姫合唱団と歌いつくした。

 

 

ひとつの県を4,5日で回り、「ジャンプの聖地」を探しながら、

2020年5月に信州に戻る計画。

無事帰ることを祈り、カエルのキャラをヒロカエルというイメージで頑張るようだ。

 

 

毎日ジャンプの自撮り写真の素敵な映像を期待したい。

 

 

 

私の80日の徒歩の旅とは違い、地方地方で仲間を募り歌のイベントして歩く(走る)計画に脱帽である。

湘南にいつ現れるかわからないが、その時は一緒に騒ぎたい。

 

| team-mamiya | from-mamiya「その他」 | 10:00 | comments(0) | - | - | - |









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
+ RECOMMEND
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅 (JUGEMレビュー »)
間宮 武美
講談社+α新書より、2005/10/20発売!
上の画像をクリックしてamazon.co.jpより、購入できます。

*電子書籍版も好評発売中!*
honto電子書籍ストア
紀伊國屋書店BookWeb
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • 鎌倉には青木さんがいる。老舗人力車、昭和から平成を駆け抜けた男。
    真崎春望 (06/09)
  • 旅の後半はソウルです。年一度のイベントに参加と懐かしい方々に会えました。
    Asuka (06/07)
  • 2019は、もう動き出した。何を目指そうかなと考えています。
    間宮武美 (01/29)
  • 2019は、もう動き出した。何を目指そうかなと考えています。
    山田光義 (01/26)
  • 懐かしい方が遠方から来ました。「三田会」の仲間として会えました。鎌倉と有楽町で楽しい邂逅です。
    間宮武美 (01/16)
  • 懐かしい方が遠方から来ました。「三田会」の仲間として会えました。鎌倉と有楽町で楽しい邂逅です。
    篠宮百合香 (01/15)
  • ハラハラ・ドキドキの今年の『原村合宿』が無事終了しました。
    間宮武美 (06/22)
  • 久しぶりに家人と二人で高遠・芝平へ行きましたが、最後はロードサービスのお世話になりました。
    間宮武美 (06/21)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    間宮武美 (06/21)
  • 「まだん俳句連中」の特別吟行は、一泊二日の初秋の伊勢路。伊勢の間宮の遺伝子が騒ぎました。
    原条令子 (03/03)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE