鎌倉から、こんにちは

「鎌倉発、韓国ソウルまで。」
徒歩の旅を終えて、ずいぶん時が経ちました。
鎌倉の事、徒歩の事、その他の事。
鎌倉から日常のあれこれをお伝えしていきます。
<< またハイキングの季節になった。地元の紫陽花ウォーキングが大雨で中止に。 | main | ことし初めて、久しぶりの原村。面白い方を紹介されました。童顔の学者さんだった。 >>
今回はうまく行ったね。鎌倉アジサイウォークは一日降らなかった。

 

 

前回の大学の倶楽部のハイキング会は大雨で中止になった。

今回の常連メンバーの鎌倉の四季歩き。

アジサイウォークは午後からパラパラとの予報だった。

朝起きて予報を見ると、夕方までなんとか天気が持ちそうな感じだ。

久しぶりの「晴れ男」宣言をした。

アジサイ歩きは小雨決行が基本。なんとかなるさ。

 

 

定刻に北鎌倉駅に仲間が集まった。

今日は超混雑する明月院、長谷寺を避けて、徒歩プランを立てている。

「せっかくだから、混雑覚悟でも、どうしても明月院に行きたい」

静岡から片道2時間半かけてやって来た仲間が言った。

「うーむ。それでは円覚寺はやめて、アジサイ寺の明月院!行きます!」

 

 

ところが天候が不安定なのか明月院に向かう小径に長い行列がない。

なんと、山門までノンストップで歩いて行けた。

 

 

さすがに庭内は、観光客でいっぱいだったが、ちゃんと前に進む。

 

 

しかし、借景を生かした人気の本堂の「丸窓」。

本堂の奥にある「悟りの窓」を撮影する人の行列が半端ではない。

 

 

北鎌倉付近で円覚寺、東慶寺、浄智寺、長寿寺の4つのお寺を回って旧市街へと考えていた。

二つ目の寺は「東慶寺」だ。

 

 

アジサイを訪れる人が少なく、いつものように落ち着いて鎌倉を感じてもらえるお寺だ。

 

お正月の鎌倉七福神歩きの最初の寺。鎌倉五山第四位の「浄智寺」。

 

 

ここも落ち着いた雰囲気でお参りできるお寺だ。

「お腹がすいた」

仲間の誰かが言い出した。見ると俳句の吟行句会をしている方が座っている。

その横にもベンチがあった。

「しばらく、ランチタイム。静かに食べましょう」

天気も持ちそうなので、30分以上の休憩になった。

 

 

 

布袋さんのおなかをなでるご主人を撮るご夫婦。

桜ウォークとは異なるお寺巡りに、満足してくれている。

 

次は季節限定の土日に公開している「長寿寺」。

 

 

この庭園は足利尊氏のゆかりのお寺で、住職が丹念に手入れをして美しさを保っている。

苔と白砂のコントラストが素晴らしい。

私は秋の紅葉の長寿寺が好きだ。

 

 

いろいろな色の紫陽花の前で。

 

 

打ち上げの前に、今回、ぜひ行ってみたいのが「浄明寺」。

円覚寺前の観光案内のボランティアさんに今日の紫陽花の見どころを聞いたところ、

「浄明寺の石窯ガーデンの前庭にあるアナベルが一番」と教えてくれた。

バスを利用して行ってみた。

 

 

アナベルとは真っ白なアジサイで、花言葉は「ひたむきな愛」。

いつもは4時で閉店のティールームが開いていた。

庭のテーブル席に座り、それぞれの飲み物と休憩とおしゃべりを楽しんだ。

 

参加した全員が、一番感動的なアジサイと言ってくれた。

私も初めての経験だった。 

なんでもひとこと語り掛ける私の癖。朝いちばんに仕入れた情報が、

この日最後のウォークで実った。

ボランティアの女性に感謝だ。

 

最後は駅前の「川古江家」で、しっかりした一献が待っていた。

 

| team-mamiya | from-mamiya「鎌倉の話」 | 13:52 | comments(0) | - | - | - |









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
+ RECOMMEND
僕たちの広告時代
僕たちの広告時代 (JUGEMレビュー »)
間宮 武美
<最新刊>宣伝会議より、2020/3/5発売!

上の画像をクリックしてamazon.co.jpより、購入できます。

Kindle版も公開中!
※ただし「Kindle unlimited」内提供コンテンツとなります。
+ RECOMMEND
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅 (JUGEMレビュー »)
間宮 武美
講談社+α新書より、2005/10/20発売!
上の画像をクリックしてamazon.co.jpより、購入できます。

*電子書籍版も好評発売中!*
honto電子書籍ストア
紀伊國屋書店BookWeb
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • エンジョイ・ホーム。自粛生活の節目の時がやって来た。東京アラームも解除されたが…。
    間宮武美 (06/14)
  • エンジョイ・ホーム。自粛生活の節目の時がやって来た。東京アラームも解除されたが…。
    千葉篤 (06/13)
  • 懐かしい方が遠方から来ました。「三田会」の仲間として会えました。鎌倉と有楽町で楽しい邂逅です。
    MG (05/27)
  • 鎌倉はガラガラだ。されど子供たち、シニアたちは元気に遊んでいる。
    eiichi yamamoto (03/23)
  • 懐かしい方が遠方から来ました。「三田会」の仲間として会えました。鎌倉と有楽町で楽しい邂逅です。
    間宮武美 (03/19)
  • 懐かしい方が遠方から来ました。「三田会」の仲間として会えました。鎌倉と有楽町で楽しい邂逅です。
    川辺 (03/16)
  • いよいよ3月5日に『僕たちの広告時代』が発売されます。しかし……。
    間宮武美 (03/04)
  • いよいよ3月5日に『僕たちの広告時代』が発売されます。しかし……。
    柴山康彦 (03/04)
  • 旅の後半はソウルです。年一度のイベントに参加と懐かしい方々に会えました。
    間宮武美 (06/30)
  • 鎌倉には青木さんがいる。老舗人力車、昭和から平成を駆け抜けた男。
    真崎春望 (06/09)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE