鎌倉から、こんにちは

「鎌倉発、韓国ソウルまで。」
徒歩の旅を終えて、あらたなスタート!
鎌倉から日常のあれこれをお伝えしていきます。
<< 野球部のOB会、勤務先のOB会、また、ほかにもOB会はありますが…… | main | 【TRIPLUS】トリプラス。インバウンドの鎌倉プロジェクトに参加しました。 >>
鎌倉の夏の風物詩「鎌倉ぼんぼり祭り」は3日間、晴天だった。

 (写真が縦にならずに横のままのものがあります。原因が分かり次第修正します)

 

ぼんぼり祭りは、毎年立秋の前日から8月9日の源実朝の誕生日まで鶴岡八幡宮で行う。

鎌倉在住の画家、書家、学者などの著名人が揮毫した作品(ぼんぼり)が飾られる。

ぼんぼりの掲揚は実朝の誕生日の「実朝祭」に書画を奉納したことで始まった。

ことしは3日間だったが、毎日晴天の中で行われた。

時にはいきなりの夕立で、あわててぼんぼりを撤収したことも何度もあった。

 

鎌倉在住や関係者の400点の作品が、ほぼ所定の場所に展示されている。

ことしは人気漫画家が目立っていた。

 

水木一郎さん

 

折原みとさん

 

 

 

なぜかベイスターの筒香選手やラミネス監督も奉納していた。 

以下は常連の方々の奉納された作品を列挙する。

 

 

宮崎緑さん

白井貴子さん

宗方勝巳さん

しりあがり寿さん

山本富士子さん

ワダエミさん

宇佐美恵子さん

中村獅童さん

岡田武さん

 

竹中直人さん 

みのもんたさん

中村嘉葎雄さん

養老孟司さん

黒岩祐治 神奈川県知事

松尾崇 鎌倉市長

榎木孝明さん

服部公一さん

星野知子さん

わたせせいぞうさん

蛭子能収さん

 

 

そして我が家の巨匠。17年目の奉納になります。

わっ、かわいい

カエルかな。素敵な絵。

お腹の白い所が光っている。

 

それぞれの作品の前で監修するみなさんの足を止めます。

欧米系の外人さんも見入っていました。

スマホや一眼レンズカメラで本格的に撮影する方おりました。

いつもの「ぼんぼり祭り」も無事に幕を閉じました。 

 

| team-mamiya | from-mamiya「鎌倉の話」 | 11:59 | comments(0) | - | - | - |









  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
+ RECOMMEND
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅 (JUGEMレビュー »)
間宮 武美
講談社+α新書より、2005/10/20発売!
上の画像をクリックしてamazon.co.jpより、購入できます。

*電子書籍版も好評発売中!*
honto電子書籍ストア
紀伊國屋書店BookWeb
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • 旅の後半はソウルです。年一度のイベントに参加と懐かしい方々に会えました。
    間宮武美 (06/30)
  • 鎌倉には青木さんがいる。老舗人力車、昭和から平成を駆け抜けた男。
    真崎春望 (06/09)
  • 旅の後半はソウルです。年一度のイベントに参加と懐かしい方々に会えました。
    Asuka (06/07)
  • 2019は、もう動き出した。何を目指そうかなと考えています。
    間宮武美 (01/29)
  • 2019は、もう動き出した。何を目指そうかなと考えています。
    山田光義 (01/26)
  • 懐かしい方が遠方から来ました。「三田会」の仲間として会えました。鎌倉と有楽町で楽しい邂逅です。
    間宮武美 (01/16)
  • 懐かしい方が遠方から来ました。「三田会」の仲間として会えました。鎌倉と有楽町で楽しい邂逅です。
    篠宮百合香 (01/15)
  • ハラハラ・ドキドキの今年の『原村合宿』が無事終了しました。
    間宮武美 (06/22)
  • 久しぶりに家人と二人で高遠・芝平へ行きましたが、最後はロードサービスのお世話になりました。
    間宮武美 (06/21)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    間宮武美 (06/21)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE