鎌倉から、こんにちは

「鎌倉発、韓国ソウルまで。」
徒歩の旅を終えて、あらたなスタート!
鎌倉から日常のあれこれをお伝えしていきます。
<< 鎌倉の夏の風物詩「鎌倉ぼんぼり祭り」は3日間、晴天だった。 | main | 600字エッセイが産経新聞の第1面「朝晴れエッセー」で掲載が決まりました。 >>
【TRIPLUS】トリプラス。インバウンドの鎌倉プロジェクトに参加しました。

 

 

トリプラスというプロジェクトがあることを市の広報で、昨年末に知った。

そのセミナーは英会話が可能で、パソコンをコントロールできる方が参加できる。

 

 

野次馬精神で4回のセミナーに参加した。

 

市役所のセカンドライフのプロジェクトの案内はこうだ。

シニアの皆さんの経験を生かし、外国人観光客に「日常の鎌倉体験」を紹介し、忘れられない思い出づくりのお手伝いをしませんか。

お米を炊いたり、そば打ちや野点(のだて)をしたり、日本の日常や文化を楽しみたい観光客が増えています。参加者それぞれが、オリジナルのおもてなし方法を考え、グループで話し合いながら外国人をもてなす方法などについて学びます。

 

「まるでそこで暮らしているかのような、ちょっとした日本体験」を

日本各地の50歳以上の方々によって提供するサービスです!

 

今までに海外からの友人を鎌倉案内したことは数回ある。

セミナーでおもてなしの心、その実践のケースなど紹介された。

 

ある時は自分ならこういう企画でもてなすというケースを発表しあった。

 

私はだれでもするような、鎌倉案内は避けて、独自性のある企画を考えていた。

 

 

年が明けて、春からトリプラスのサイトのインフラも整った。 

TRIPLUSはその間、長崎市、埼玉県、東京、千葉県と掲載参加の地区開発を続けた。

鎌倉でも10人のメンバーが企画をアップしている。

現在、各地区合わせて65以上の企画が出そろった。

 

 

鎌倉でもメンバーがこのサイトの主宰の秋山氏を囲んで集まり、

それぞれ企画などの情報交換をして、鎌倉チームの結束を確認した。

 

連休明けて6月になって私の案をアップした。

 

 

 

SATOYAMA(townside mountain) walking 1hour half and enjoying fresh seafood by the sea.

You can arrive (satoyama) within 10 minutes from [NISHIKAMAKURA sta.] of [SHONAN MONORAIL]

 

 

you can feel your youngers day to walk in woods & small river . after walkig ,move to seaside,enjoy lunchtime. If you want to sea ENOSHIMA Island ,you can do that in case of clear sky

「NOTE」

Meeting point is [NISHIKAMAKURA sta.]

you have to pay lunch for each.

you will prepare walkable shoes & casual wear.

 

しかし、この「TRIPLUS」というサイトへのアクセスが少ないことが問題になった。

SEO対策の必要性が出てくる。プロジェクトの本部席でも努力をお願いしたいところだ。

 

当分は鎌倉チームで自助努力で頑張るしかない。

 

 

最近チームのメンバーが作成したチラシ。

ほとんどの写真は私が撮っているので著作権の問題がない。

長谷の大仏は高徳院の使用許可がいると聞き、寺院の所有者が知人のために事情を説明して申請が通った。

 

このチラシは、近々鎌倉市内のホテル、民泊、Innなどに配布を計画している。

 

しかし、ここまで書いて気が付いた。このサイトの認知度は、このブログを通じてあげていくしかない。

また、このブログをフェースブックを通じてあげていきたい。

 

このブログに訪問する方々は一部の外国の友人を除いて、みなさんは日本にお住いの日本人の方ばかりだ。

出来れば、お近くに外国人の友人がおいでであれば、

 

https://triplus-jp.com/Triplus-web/visitor/#/visitor-top/experience-list

 

ご紹介していただけると幸甚です。よろしくお願いします。

| team-mamiya | from-mamiya「鎌倉の話」 | 19:04 | comments(0) | - | - | - |









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
+ RECOMMEND
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅 (JUGEMレビュー »)
間宮 武美
講談社+α新書より、2005/10/20発売!
上の画像をクリックしてamazon.co.jpより、購入できます。

*電子書籍版も好評発売中!*
honto電子書籍ストア
紀伊國屋書店BookWeb
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • 旅の後半はソウルです。年一度のイベントに参加と懐かしい方々に会えました。
    間宮武美 (06/30)
  • 鎌倉には青木さんがいる。老舗人力車、昭和から平成を駆け抜けた男。
    真崎春望 (06/09)
  • 旅の後半はソウルです。年一度のイベントに参加と懐かしい方々に会えました。
    Asuka (06/07)
  • 2019は、もう動き出した。何を目指そうかなと考えています。
    間宮武美 (01/29)
  • 2019は、もう動き出した。何を目指そうかなと考えています。
    山田光義 (01/26)
  • 懐かしい方が遠方から来ました。「三田会」の仲間として会えました。鎌倉と有楽町で楽しい邂逅です。
    間宮武美 (01/16)
  • 懐かしい方が遠方から来ました。「三田会」の仲間として会えました。鎌倉と有楽町で楽しい邂逅です。
    篠宮百合香 (01/15)
  • ハラハラ・ドキドキの今年の『原村合宿』が無事終了しました。
    間宮武美 (06/22)
  • 久しぶりに家人と二人で高遠・芝平へ行きましたが、最後はロードサービスのお世話になりました。
    間宮武美 (06/21)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    間宮武美 (06/21)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE