鎌倉から、こんにちは

「鎌倉発、韓国ソウルまで。」
徒歩の旅を終えて、あらたなスタート!
鎌倉から日常のあれこれをお伝えしていきます。
<< ひさしぶりの原村。仲間のお墓参りの後は、懐かしい気分で仲間と飲んだ。 | main | 最近、地元の生活で、心がけている数々のエピソードです。 >>
KOBSハイキングは混成チームで豊洲新市場見学から佃島、月島と秋の一日散策。

 

恒例の大学のクラブ仲間との秋のハイキング企画。

今回は1年後輩の豊洲市場内の「センリ軒」3代目店主の川島進一君のお世話になった。

 

 

 

「センリ軒」は大正3年創業の築地市場の老舗の市場では有名な喫茶店だ。

お寿司屋が多い中で唯一のコーヒー、サンドウィッチ、シチューが戴ける店で、

マスコミにもよく取材されている人気店だ。

最近は豊洲移転に伴い豊洲にも築地より少し大きめの店を出したのだ。

 

彼は毎朝3時に息子(4代目店主)と豊洲店に入り、早朝4時には開店、昼過ぎまで営業している。

早朝は市場関係者が主なお客だが、豊洲店は観光客で行列になる。

 

川島君が都の職員による市場案内係を準備してくれた。いいハイキング企画になりそうだ。

 

ところが多くの元気な常連参加者が、最近の連続大雨で行事が延期されて、

このハイキング企画に参加できなくなった。

朝になって4名が体調不良で急遽欠席となった。20名参加が15人近くに減ってしまった。

いつもの元気なハイキング仲間を誘っておいてよかった。

 

 

市場は朝が早いので、新交通ゆりかもめ「市場前」駅改札に10時集合。

「センリ軒」の川島君に挨拶して市場内見学だ。

 

 

 

都のスタッフが水産卸市場を観光客が入れない場所の見学を含めて、水産卸売り場棟をくまなく案内、屋上緑化広場まで2時間近く案内していただいた。

 

 

 

その後、環状2号線から豊洲大橋をわたり、晴海運河、朝潮運河を眺めながら歩く。

 

 

トリトンスクエアにある「さくらの散歩道」のガーデンで軽いランチ&おしゃべりタイム。

大学のクラブと地元仲間との交流タイムになった。

雲を突くような高層マンションの真ん中に、緑とテーブルとベンチは、ほっと息をつける空間だ。不思議な情景が続くのだ。

ランチの後は朝潮運河の佃水門を過ぎ相生橋を渡ると、すぐに古い町並みの佃3丁目に到着する。

佃島だ。

 

 

石川島重工が移転した後に大川端リバーシティーとして再開発され、立ち並ぶ木立を抜けると佃公園、住吉神社、灯台、渡し舟の桟橋跡がある。

ごく狭いエリアにひときわ過密な人と人の暮らしぶりが見え隠れする。

 

 

 

その中にわずか3軒だが老舗の佃煮屋が残っている。

私は食品添加物の含まれていないことを確認して、お土産に佃煮を100gの3点を購入した。

どっしりとした結構なお土産になった。

 

 

この地域は、ほんとうに高層マンションと古い町並みが交差する都会の不思議な空間だ。

 

 

近くの月島のもんじゃ通りの一角に、会社時代の後輩の家族の店がある。

現役時代によく宴会などでお世話になった「もんじゃ勝どき」。

ここを貸し切り、打ち上げをさせて頂いた。

今日の参加者は、シニア(半分以上が後期高齢者)にも関わらずよく飲む。

飲み放題にして助かった。

 

 

 

ここで解散したが、私も含めて数名は夜の新橋の地下街バーでハイボールとワインで1時間の延長戦。

 

 

今週は前号にアップしたように原村500km往復旅行、孫の七五三で回転ずし60皿食事会。お皿の数は息子たちとのお酒も含まれる。

そして前日の学園の創立86年記念パーティーに評議員として来賓で招かれ、たらふく飲ませて頂いた。

 

今朝の出がけに家人の見送りの声は、

「あなたはスケジュール入れすぎ。少し年齢を考えて行動すれば。転ばないように。良い一日を」

ありがたい一言だった。

| team-mamiya | from-mamiya「その他」 | 13:10 | comments(0) | - | - | - |









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
+ RECOMMEND
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅 (JUGEMレビュー »)
間宮 武美
講談社+α新書より、2005/10/20発売!
上の画像をクリックしてamazon.co.jpより、購入できます。

*電子書籍版も好評発売中!*
honto電子書籍ストア
紀伊國屋書店BookWeb
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • 旅の後半はソウルです。年一度のイベントに参加と懐かしい方々に会えました。
    間宮武美 (06/30)
  • 鎌倉には青木さんがいる。老舗人力車、昭和から平成を駆け抜けた男。
    真崎春望 (06/09)
  • 旅の後半はソウルです。年一度のイベントに参加と懐かしい方々に会えました。
    Asuka (06/07)
  • 2019は、もう動き出した。何を目指そうかなと考えています。
    間宮武美 (01/29)
  • 2019は、もう動き出した。何を目指そうかなと考えています。
    山田光義 (01/26)
  • 懐かしい方が遠方から来ました。「三田会」の仲間として会えました。鎌倉と有楽町で楽しい邂逅です。
    間宮武美 (01/16)
  • 懐かしい方が遠方から来ました。「三田会」の仲間として会えました。鎌倉と有楽町で楽しい邂逅です。
    篠宮百合香 (01/15)
  • ハラハラ・ドキドキの今年の『原村合宿』が無事終了しました。
    間宮武美 (06/22)
  • 久しぶりに家人と二人で高遠・芝平へ行きましたが、最後はロードサービスのお世話になりました。
    間宮武美 (06/21)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    間宮武美 (06/21)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE