鎌倉から、こんにちは

「鎌倉発、韓国ソウルまで。」
徒歩の旅を終えて、ずいぶん時が経ちました。
鎌倉の事、徒歩の事、その他の事。
鎌倉から日常のあれこれをお伝えしていきます。
<< 晴れ男が雨男に。鎌倉の紅葉歩きが、珍しく中止になった。 | main | 2020が始まった。あけましておめでとうございます。 >>
紙の本読んでますか? 月にゼロ冊が約50%。電子書籍は倍増とか。

 

珍しいことにブログ掲載が2週間空いて、アクセスがガタンと落ちました。

平成から令和に変わり、2019年がいよいよ、終わりに近づいてきました。

今年、いろいろとあった事柄を改めて少し書きます。

 

【後期高齢者】

おかげさまで、ここまで元気に過ごして参りました。

 

 

天上天下、唯我独尊の写真から75年。気がついたら、そんな歳になりました。

 

 

65歳で前期高齢者は「元気高齢者」と言い換えて爐△検▲汽弌回遊魚瓩箸靴童亀い砲△舛海然萋阿靴討い泙靴拭

 

 

後期高齢者は「高貴」でも「光輝」でも気恥ずかしくて、好奇心溢れた「好奇高齢者」で行こうと。

ある先輩から「耕己」であれとアドバイスされました。

まだまだ『己を耕せ』という内容です。まだまだ未熟だぞ!と納得。

 

【朝晴れエッセイ】

 

 

産経新聞に600字のエッセイのコーナーがあります。ある日私のエッセイが掲載されました。

タイトルは「98歳の母」。

(このブログをご覧になっている方は、ご存じですね)。

知人である唯一の女性の元論説委員長だった方から「これは月間賞」ものですねと、お褒めのメールが来ました。

 

 

案の定、その月の準月間賞に選ばれました。

産経新聞は発行部数が約150万部。それでも読者が名前を頼りにネット検索したのでしょう。

マイブログ「鎌倉から、こんにちは」は、掲載後2日間でアクセス数が2万を超えました。

個人的には、虚を突かれる出来事でした。

 

 

通常は一日100から300アクセス。平均で200弱のアクセス数のブログがですよ。

おかげで好奇高齢者の実際の年齢が世間にバレ?ました。

仕事場の若者が「新聞読みましたが、間違えがありますよね」と、笑い話にもなりません。

日頃は若い人と一緒なので、気持ちも若々しく振舞っているので、(**)という年齢が間違えですよね。

かわいい後輩社員です(お世辞でなければ)。ほんとうにいい奴です。

 

【紙の本を読まない時代に、本を出します】

国立青少年教育振興会は、全国の20歳〜60代の男女5000人に読書習慣について調査しました。

1ヶ月に紙の本を読まないという人は49.8%、平成25年(6年前)の同様の調査では28.1%で、

この間に大幅に増加したわけです。

まったく読まないとした人が特に増えたのは20代で、倍増したようだ。

電子書籍の割合は、特に20代をはじめ急増しているという。

デジタル化時代の影響でしょう。

 

そんな中、準月間賞の発表が新聞に出た日の夜、ある出版社から出版の決定連絡が来ました。

まず、その場で電子書籍は出版が決定したとの連絡。

嬉しさの二乗。うれしさのあまり、ウィスキーのストレートを、一気に数杯あおりました。

その後、いろいろと編集部と会議を重ねて、3週間後に書籍の出版が決まりました。

11月上旬です。

つまり本業である「広告の仕事に関する」紙の本が出るのです。

私たちの世代は、「読むのは、やはり紙の本。紙の手触りや紙の香りが……」とかこだわります。

 

 

現代の本好きは、ヤングもシニアも、タブレットで電子書籍を読む人が増えてきました。

私のブログでも電子書籍は、クリックして買えることになっています。

しかし電子書籍では、「恵存」として差し上げるわけにもいかない。

講演会で「今日の話で話していない、もっと面白いことが、この本に出ています」と

受付で山積みの本を売ることもできない。

友人たちに、本の手売りもできません。

 

 

12月は編集長と数回会って、書き下ろしの内容の校閲作業を続けました。

表紙デザインは、Team MAMIYAで担当することになりました。

結果的に私の広告人として生涯一番鮮烈な思い出に残る仕事になった、

カンビールの仕事のシンボルのペンギンのキャラクターが表紙を飾ります。

 

 

イラストを描いた爐劼海佑里蠅瓩気鵑、友情出演という使用料免除で、

新しくキャラクターを描きなおしてプレゼントしてくれた。

 

表紙のデザイン、タイトルの長さ、明快さを検討する必要が出て、都内や地元の大型店の「棚」を視察した。

特にマーケティング、広告の「棚」を。

情報は現場にありで、こんな目的で書店に行ったことがありません。

 

 

平台に置かれるのは大評判の書籍か新刊のみ、後は「棚」の中で背表紙で戦うしかない。

狷睛討領匹靴△鍬瓩髻△匹Π貊屬僚屬の中でアピールするかですね。

意識的に表現を考えるという広告の仕事に、どんどん近づいてきたようです。

 

出版社が正月休みの間にゆっくりと最後の推敲を進めよう。

タイトル、出版社、帯の内容、価格、本のサイズ。すべて決まっています。

新年になりましたらすべてオープンにしたいと思います。

 

みなさま。良いお年をお迎えください。

また、来年、このブログでお会いしましょう

 

 

| team-mamiya | from-mamiya「その他」 | 16:45 | comments(0) | - | - | - |









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
+ RECOMMEND
僕たちの広告時代
僕たちの広告時代 (JUGEMレビュー »)
間宮 武美
<最新刊>宣伝会議より、2020/3/5発売!

上の画像をクリックしてamazon.co.jpより、購入できます。

Kindle版も公開中!
※ただし「Kindle unlimited」内提供コンテンツとなります。
+ RECOMMEND
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅 (JUGEMレビュー »)
間宮 武美
講談社+α新書より、2005/10/20発売!
上の画像をクリックしてamazon.co.jpより、購入できます。

*電子書籍版も好評発売中!*
honto電子書籍ストア
紀伊國屋書店BookWeb
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • エンジョイ・ホーム。自粛生活の節目の時がやって来た。東京アラームも解除されたが…。
    間宮武美 (06/14)
  • エンジョイ・ホーム。自粛生活の節目の時がやって来た。東京アラームも解除されたが…。
    千葉篤 (06/13)
  • 懐かしい方が遠方から来ました。「三田会」の仲間として会えました。鎌倉と有楽町で楽しい邂逅です。
    MG (05/27)
  • 鎌倉はガラガラだ。されど子供たち、シニアたちは元気に遊んでいる。
    eiichi yamamoto (03/23)
  • 懐かしい方が遠方から来ました。「三田会」の仲間として会えました。鎌倉と有楽町で楽しい邂逅です。
    間宮武美 (03/19)
  • 懐かしい方が遠方から来ました。「三田会」の仲間として会えました。鎌倉と有楽町で楽しい邂逅です。
    川辺 (03/16)
  • いよいよ3月5日に『僕たちの広告時代』が発売されます。しかし……。
    間宮武美 (03/04)
  • いよいよ3月5日に『僕たちの広告時代』が発売されます。しかし……。
    柴山康彦 (03/04)
  • 旅の後半はソウルです。年一度のイベントに参加と懐かしい方々に会えました。
    間宮武美 (06/30)
  • 鎌倉には青木さんがいる。老舗人力車、昭和から平成を駆け抜けた男。
    真崎春望 (06/09)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE