鎌倉から、こんにちは

「鎌倉発、韓国ソウルまで。」
徒歩の旅を終えて、ずいぶん時が経ちました。
鎌倉の事、徒歩の事、その他の事。
鎌倉から日常のあれこれをお伝えしていきます。
<< 紙の本読んでますか? 月にゼロ冊が約50%。電子書籍は倍増とか。 | main | 今年は、はじめから新しいことが、いっぱいありますね。 >>
2020が始まった。あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

 

 

今年の日の出は拝めませんでした。

 

 

いつもはこうなるのですが。

 

 

小動神社まで来たら、なんと光の光線が現れた。

 

 

新しい初日の出だ。

2020が始まったのだ

 

 

逆境の資本主義=さびつく成長の公式

「競争・革新 新たな挑戦」

・働く車上生活者

・デジタル化の波

・幾度も危機経験

『日経新聞』の一面記事

 

日本は五輪で再生する

(1)なぜ二日本人は聖火を求めるのか

「つなぐ」と「集める」。

2020東京五輪・パラリンピックの聖火リレーのテーマである。

1964(昭和39)年東京オリンピックが示したように、

聖火には人々の心を一つに集め、

消えることのない記憶を次代につなぐ力がある。

724日の夜、新たな国立競技場のそんな火を灯したい。

『産経新聞』の一面記事。

 

問題提起と希望。

他の新聞は一面記事になんと記すのだろうか。

 

今年も「好奇高齢者」は、動きます。

| team-mamiya | from-mamiya「その他」 | 09:13 | comments(0) | - | - | - |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
+ RECOMMEND
僕たちの広告時代
僕たちの広告時代 (JUGEMレビュー »)
間宮 武美
<最新刊>宣伝会議より、2020/3/5発売!

上の画像をクリックしてamazon.co.jpより、購入できます。

Kindle版も公開中!
※ただし「Kindle unlimited」内提供コンテンツとなります。
+ RECOMMEND
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅 (JUGEMレビュー »)
間宮 武美
講談社+α新書より、2005/10/20発売!
上の画像をクリックしてamazon.co.jpより、購入できます。

*電子書籍版も好評発売中!*
honto電子書籍ストア
紀伊國屋書店BookWeb
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • 鎌倉はガラガラだ。されど子供たち、シニアたちは元気に遊んでいる。
    eiichi yamamoto (03/23)
  • 懐かしい方が遠方から来ました。「三田会」の仲間として会えました。鎌倉と有楽町で楽しい邂逅です。
    間宮武美 (03/19)
  • 懐かしい方が遠方から来ました。「三田会」の仲間として会えました。鎌倉と有楽町で楽しい邂逅です。
    川辺 (03/16)
  • いよいよ3月5日に『僕たちの広告時代』が発売されます。しかし……。
    間宮武美 (03/04)
  • いよいよ3月5日に『僕たちの広告時代』が発売されます。しかし……。
    柴山康彦 (03/04)
  • 旅の後半はソウルです。年一度のイベントに参加と懐かしい方々に会えました。
    間宮武美 (06/30)
  • 鎌倉には青木さんがいる。老舗人力車、昭和から平成を駆け抜けた男。
    真崎春望 (06/09)
  • 旅の後半はソウルです。年一度のイベントに参加と懐かしい方々に会えました。
    Asuka (06/07)
  • 2019は、もう動き出した。何を目指そうかなと考えています。
    間宮武美 (01/29)
  • 2019は、もう動き出した。何を目指そうかなと考えています。
    山田光義 (01/26)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE