鎌倉から、こんにちは

「鎌倉発、韓国ソウルまで。」
徒歩の旅を終えて、ずいぶん時が経ちました。
鎌倉の事、徒歩の事、その他の事。
鎌倉から日常のあれこれをお伝えしていきます。
<< 晴れ男のエネルギーが消えた。小雨の誰もいない鎌倉梅見歩き。 | main | 鎌倉はガラガラだ。されど子供たち、シニアたちは元気に遊んでいる。 >>
いよいよ3月5日に『僕たちの広告時代』が発売されます。しかし……。

 

3年近く右往左往してまとめた著書『僕たちの広告時代』が、

マーケティング・広告・広報の専門誌を発行する「宣伝会議」から順次、

全国の有力書店とオンライン書店で発売される。

 

渥美清、倍賞千恵子、椎名誠、黒田征太郎、

ペンギンキャラクター、ハリウッド俳優…。

広告営業・制作の現場で生まれた数々の舞台裏エピソードがつまった1冊。

広告業界をひた走ってきた著者の背中を押した、

著名人、先輩、仕事仲間たちから忘れられないセリフと共に、

名作と呼ばれる広告ができるまでを振り返ります。

時代が変わろうと忘れてはいけないビジネスのヒントを得ることができる本です。

 

 

5日に発信される「宣伝会議」のニュースリリースの(新刊書籍のご案内)内容である。

この上ない光栄な話になってきた。

 

宣伝会議と相談して出版パーティーを開催することになった。

宣伝会議のある表参道の近くで、一番広いホールを確保できた。

 

 

パーティーの時期は発売後10日以内の3月12日に決定しご案内状を出した。

 

ところがみなさんに案内状を発信して以来、日増しに刻々とご存じの状況になってしまった。

「本当にやるの、やばいなぁ」「先輩から声をかけられたら出席しないとまずい」と。

一時は、この状況下で80人前後の出席の返事を戴いていた。

 

店との当初の契約ではキャンセル、延期の場合は最初の予約の最低保証金は支払う義務が生じる。

しかし、刻々と悪化する状況下で、2ヶ月以内であれば延期はペナルティーなしに変わった。

発起人と世話人幹事でミーティングを開き、議論百出の中「延期」を決定した。

苦渋の選択だ。

 

  

実行する場合を考え「赤外線体温計」を朝のウォーキングで海辺のドラッグストアで高価だが手に入れた。

有名なネット通販で確認したら、その価格の3倍以上の17000円で売られてる。

悪質な大暴利だ。

 

 

アルコール性殺菌スプレーは、どの店を探しても買えない。

家人が納戸を探したら、その品物が出てきた。

この二つを受付に置けば、十分なお招きになる。

 

とにかくこのコロナウィルスの発生源の国から、

いまだに1日1000人近い旅行者が日本に入国している。

一方、不要不急以外は外出禁止を求められている日本人。

ちょっとおかしくないですかと言いたい。

 

 

 鎌倉の旧市内は日頃の賑わいもなく、見違えるほどの景色だ。

しかし、家の近くの民泊には大きなバゲージを転がし、

その国の旅人が街を大声で闊歩している。

変ですね。政府にはこの状況に対して正しい判断を求めたい。

最初から世界各国と同じく全面的入国禁止にしていれば、

このような市内感染は起こらなかっただろう。

個人的イベントを開催する身としては、政府の動きは納得できないのが本心だ。

 

そうこう言うが、参加表明した仲間は「延期」の報に接し、胸をなでおろして居る。

 

私も開き直って、発売から約3ヶ月後の出版パーティーは、企画の練り直しするしかない。

会費は6500円(新刊をお持ち帰りになります)。

既に著作を買い求めた方には、安心して参加できるよう別途の会費設定しなければならない。

 

ともかく沈静化を祈って、楽しい業界同窓会のようなサムシングニューの企画を考えたい。

出版を喜ぶ以外の何か楽しい企画を、時間をかけて考えて見る。

 

 

みなさん。『僕たちの広告時代』。

お近くの書店、アマゾン等で購入いただけると大変うれしいです。

 

| team-mamiya | from-mamiya「鎌倉の話」 | 17:03 | comments(2) | - | - | - |
ほんのさっき、amazonで注文したところです。
届くのを楽しみにしています。
| 柴山康彦 | 2020/03/04 10:42 PM |
柴山さま

さっそくのお求めありがとうございます。
後日のパーティーに参加の場合は会費は本代割引でご案内しますね。
| 間宮武美 | 2020/03/04 11:39 PM |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
+ RECOMMEND
僕たちの広告時代
僕たちの広告時代 (JUGEMレビュー »)
間宮 武美
<最新刊>宣伝会議より、2020/3/5発売!

上の画像をクリックしてamazon.co.jpより、購入できます。

Kindle版も公開中!
※ただし「Kindle unlimited」内提供コンテンツとなります。
+ RECOMMEND
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅 (JUGEMレビュー »)
間宮 武美
講談社+α新書より、2005/10/20発売!
上の画像をクリックしてamazon.co.jpより、購入できます。

*電子書籍版も好評発売中!*
honto電子書籍ストア
紀伊國屋書店BookWeb
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • エンジョイ・ホーム。自粛生活の節目の時がやって来た。東京アラームも解除されたが…。
    間宮武美 (06/14)
  • エンジョイ・ホーム。自粛生活の節目の時がやって来た。東京アラームも解除されたが…。
    千葉篤 (06/13)
  • 懐かしい方が遠方から来ました。「三田会」の仲間として会えました。鎌倉と有楽町で楽しい邂逅です。
    MG (05/27)
  • 鎌倉はガラガラだ。されど子供たち、シニアたちは元気に遊んでいる。
    eiichi yamamoto (03/23)
  • 懐かしい方が遠方から来ました。「三田会」の仲間として会えました。鎌倉と有楽町で楽しい邂逅です。
    間宮武美 (03/19)
  • 懐かしい方が遠方から来ました。「三田会」の仲間として会えました。鎌倉と有楽町で楽しい邂逅です。
    川辺 (03/16)
  • いよいよ3月5日に『僕たちの広告時代』が発売されます。しかし……。
    間宮武美 (03/04)
  • いよいよ3月5日に『僕たちの広告時代』が発売されます。しかし……。
    柴山康彦 (03/04)
  • 旅の後半はソウルです。年一度のイベントに参加と懐かしい方々に会えました。
    間宮武美 (06/30)
  • 鎌倉には青木さんがいる。老舗人力車、昭和から平成を駆け抜けた男。
    真崎春望 (06/09)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE