鎌倉から、こんにちは

「鎌倉発、韓国ソウルまで。」
徒歩の旅を終えて、ずいぶん時が経ちました。
鎌倉の事、徒歩の事、その他の事。
鎌倉から日常のあれこれをお伝えしていきます。
<< 自粛、自粛、自粛。3月は一度も鎌倉から、東京へ行きませんでした。 | main | 「アジ、さば、回遊魚」の私は「根魚」になった。「寝魚」かもしれない。 >>
自粛、自粛。近所の散歩で見た桜、とっておきの思い出の鎌倉の桜。

 

 

にわかに起こった新型コロナウィルス騒ぎで、

3月は東京に、1回も行っていない。それが今も続いている。

しばらくは自宅に蟄居している時間が多い。

ただし、一日一回の家の近くのウォーキングだけは毎日欠かさずに続けている。

夕焼けの海を眺め、午後の緑地公園の中の散策やご近所歩きの毎日だ。

 

ちょうど今、鎌倉は桜の季節。

東京の若いメンバー中心との恒例の「鎌倉の桜見ウォーキング」は、残念ながら今年は見送った。

 

毎年、北鎌倉に集まり「円覚寺」「建長寺」「長寿寺」から足を延ばして「鶴岡八幡宮の源氏池」。

長谷の「高徳院の大仏と桜」「光則寺の参道」も満開時は素晴らしい。

なんといっても若宮大路之「段蔓」などと、満開に合わせて若者たちと歩くのが楽しみだ。

 

今年の春は旧市内の桜も、鎌倉に何か用事がある時以外は桜見物を遠慮している。

 

 

家から腰越駅に向かう途中の神戸(ごうど)川の「本龍寺橋」に咲く桜はあまり知られていない。

満開時には、結構素晴らしい。行き交う人の足を止めるのだ。

 

 

家から西鎌倉駅に向かう「モンタナ修道院」の桜も、いつも満開を楽しみしている。

 

 

毎朝の江の島までのウォーキング。江の島神社の桜。

 

 

近くの坂道をを上がった先にある「龍口明神社」の境内の桜も落ち着いていて良い。

 

 

さらに坂を上って住宅地の一番奥に鎌倉山に抜ける長い階段がある。

 

 

そこからの江の島方面の景色も気持ちが良い。

 

 

すこし鎌倉山の桜を楽しもう。

 

 

七里の桜のプロムナードや七里小学校も見ごろだった。

旧市内の最新のさくら情報を追いかけてみたいところだが、

不要不急の外出を避けて、との考えがよぎった。

 

ここから先は、これまでの仲間と回った思い出の桜を振り返ってみよう。

 

 

昨年の「桜ウォーキング」では、建長寺の参道の満開の桜に、仲間は喜んでくれた。

 

 

一昨年の「浄明寺」の桜は、4月8日のお釈迦様の誕生日だった。

「花祭り」で甘茶をかける仲間の二人。

 

 

若宮大路の「段蔓」の若い桜も満開だった。

 

 

鶴岡八幡宮の「源氏の池」の桜。満開の枝ぶりが立派だ。

長谷の大仏と桜。

昨年はサイモンもフェリックスも、一緒に楽しんでくれた。

 

 

源氏山の「頼朝像」の桜や、「葛原岡神社」の桜。

 

 

銭洗い弁天の「宇賀福神社」の桜も質素で美しい。

 

 

鎌倉山では今は閉館した「棟方志功版画美術館跡」の桜が一番好きだ。

 

 

七里ガ浜に住宅街へ降りていく小径の桜のアーチも捨てがたい。

 

 

長谷の甘縄神社も奥まったところにある。

 

 

長谷寺のお隣り、光則寺の参道の桜も好きだ。古風豊かな桜の姿だ。

 

いままで何回も鎌倉を楽しむ四季のウォーキングも、今シーズンはママにならない。

また、若い仲間たちと一緒に歩く鎌倉の桜ウォーキングが再開されることが待ち遠しい。

 

新型コロナ騒ぎが。一日も早く終息を迎えることを願っている。

しばらくは、我慢の毎日だ。

| team-mamiya | from-mamiya「鎌倉の話」 | 13:57 | comments(0) | - | - | - |









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
+ RECOMMEND
僕たちの広告時代
僕たちの広告時代 (JUGEMレビュー »)
間宮 武美
<最新刊>宣伝会議より、2020/3/5発売!

上の画像をクリックしてamazon.co.jpより、購入できます。

Kindle版も公開中!
※ただし「Kindle unlimited」内提供コンテンツとなります。
+ RECOMMEND
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅 (JUGEMレビュー »)
間宮 武美
講談社+α新書より、2005/10/20発売!
上の画像をクリックしてamazon.co.jpより、購入できます。

*電子書籍版も好評発売中!*
honto電子書籍ストア
紀伊國屋書店BookWeb
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • エンジョイ・ホーム。自粛生活の節目の時がやって来た。東京アラームも解除されたが…。
    間宮武美 (06/14)
  • エンジョイ・ホーム。自粛生活の節目の時がやって来た。東京アラームも解除されたが…。
    千葉篤 (06/13)
  • 懐かしい方が遠方から来ました。「三田会」の仲間として会えました。鎌倉と有楽町で楽しい邂逅です。
    MG (05/27)
  • 鎌倉はガラガラだ。されど子供たち、シニアたちは元気に遊んでいる。
    eiichi yamamoto (03/23)
  • 懐かしい方が遠方から来ました。「三田会」の仲間として会えました。鎌倉と有楽町で楽しい邂逅です。
    間宮武美 (03/19)
  • 懐かしい方が遠方から来ました。「三田会」の仲間として会えました。鎌倉と有楽町で楽しい邂逅です。
    川辺 (03/16)
  • いよいよ3月5日に『僕たちの広告時代』が発売されます。しかし……。
    間宮武美 (03/04)
  • いよいよ3月5日に『僕たちの広告時代』が発売されます。しかし……。
    柴山康彦 (03/04)
  • 旅の後半はソウルです。年一度のイベントに参加と懐かしい方々に会えました。
    間宮武美 (06/30)
  • 鎌倉には青木さんがいる。老舗人力車、昭和から平成を駆け抜けた男。
    真崎春望 (06/09)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE