鎌倉から、こんにちは

「鎌倉発、韓国ソウルまで。」
徒歩の旅を終えて、ずいぶん時が経ちました。
鎌倉の事、徒歩の事、その他の事。
鎌倉から日常のあれこれをお伝えしていきます。
<< 「アジ、さば、回遊魚」の私は「根魚」になった。「寝魚」かもしれない。 | main | 2ヶ月東京へ行っていない。自粛生活で思う事、あれこれあります。 >>
「おはよう」ではじまり、「おやすみ」で終わる一日。結婚記念日46年目。

 

私たち夫婦は、この20日に46回目の結婚記念日を迎えました。

自宅自粛の生活なので、家でささやかなごちそうで祝いました。

 

 

数年前、家人の還暦祝いに4月末の誕生日に満開になる金沢兼六園の「菊櫻」を庭に植えました。

鎌倉の気候に慣れた「菊櫻」が二階まで伸びて、20日前後に満開になるようになった。

まっ、すこし満開が早まっても、結婚記念日の満開もいいじゃないか。

 

 

イベントホールにはためく映画「幸せの黄色いハンカチ」を思わせる景色を、

ウォーキングの時に見ました。

七里ガ浜の「鎌倉プリンス」は、新型コロナ騒ぎでホールは結婚式がすべてキャンセルに。

この日のホテル宿泊者はわずか2名だけ。

しかしホテルは健気にオープンしています。

 

「どんなことがあっても、いつか帰ってくるあなたを、ずーっと待っています」

 

黄色いハンカチ。

ホテルの気持ちが十分に伝わってきます。

健さんのあの時の表情を思い出しました。

倍賞さんの気持ちも伝わって来ました。

 

 

 

あれれ!次の日に「黄色いハンカチ」がない。

不思議に思いホテルに聞いたら、夜から鎌倉は大雨、大風のために外したとのこと。

外したのは政治的忖度では無かった。

 

 

 

大雨のあと、また「黄色いハンカチ」は復活した。ほっ!

 

 

神奈川県は「今は、神奈川に来ないでください」と。

 

 

 

「いま、鎌倉市へは来ないで」
鎌倉市長と、商工会議所会頭、観光協会会長の連名で警告しているのだ。

この週末の前日に、県は134号線沿いの駐車場を入場禁止にした。

だから広い駐車場は、空っぽ。

 

 

しかし県外から押し寄せるクルマで大渋滞。まるでいつものGWのようだ。

熊谷、宇都宮、静岡、春日部、岐阜、足立、世田谷、覚えきれないほどの県外ナンバー。

 

黄色いハンカチは、「すぐに戻って来て」とは言っていない。

「改めて自粛要請の間は、鎌倉へ来ないでと言いたい!!」

 

江の島の西浜は、電車で来る若いカップル達でにぎわっている。

若い人達、気持ちはわかりますが、狄佑箸寮椰┌験筝梱瓩鮗蕕蠅泙靴腓Α

島のお店やエスカー、コッキング苑は、全部しまっていますよ。

 

 

 

突然に、YouTubeの話です。

 

 

ソウル赴任時代からの友人。元NHKアナで、ソウルでは編集の仕事をしていたSSBさん。

帰国後、神田紅一門に入門し、今では神田紅佳と名乗る講談師になった。

「寄席が閉まっているので、何かやりたい」と、かけ放題のスマホで長電話のアイデア会議。

いきなりYouTubeで「痛快☆ベニカメラ」を始めた。

あっという間の仕業でびっくり。短い時間のYouTubeだが、よく出来ている。

「痛快☆ベニカメラ」を検索し、チャンネル登録して応援して下さい。

 

この50日以上、鎌倉から東京へ行っていない。

「僕たちの広告時代」の販促キャンペーンもすべてテレワークでこなしている。

 

 

 

 

毎日、上下するAmazonの(広告ジャンル)の上位ランキング。

この日は16位だった。

 

上位12位から始まり、50位前後を上下し、いったん100位以下に落ち、

さらに下位へと。今朝はいきなり50位台に。

 

本来4月中旬は講演会、トークショーなどを計画していたが、いつ実現できるか全くめどがつかない。

上位ランキングに一喜一憂する毎日。なんとも歯がゆい。

 

 

もう一つ、上り下がりで気になるのは体重。

自己流の「糖質制限」で下がった体重が1キロ増えた。

自宅で自粛しているのが原因だ。70キロ以下に戻したい。

 

では、自粛を続けます。また来週!!

  

| team-mamiya | from-mamiya「鎌倉の話」 | 13:10 | comments(0) | - | - | - |









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
+ RECOMMEND
僕たちの広告時代
僕たちの広告時代 (JUGEMレビュー »)
間宮 武美
<最新刊>宣伝会議より、2020/3/5発売!

上の画像をクリックしてamazon.co.jpより、購入できます。

Kindle版も公開中!
※ただし「Kindle unlimited」内提供コンテンツとなります。
+ RECOMMEND
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅 (JUGEMレビュー »)
間宮 武美
講談社+α新書より、2005/10/20発売!
上の画像をクリックしてamazon.co.jpより、購入できます。

*電子書籍版も好評発売中!*
honto電子書籍ストア
紀伊國屋書店BookWeb
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • エンジョイ・ホーム。自粛生活の節目の時がやって来た。東京アラームも解除されたが…。
    間宮武美 (06/14)
  • エンジョイ・ホーム。自粛生活の節目の時がやって来た。東京アラームも解除されたが…。
    千葉篤 (06/13)
  • 懐かしい方が遠方から来ました。「三田会」の仲間として会えました。鎌倉と有楽町で楽しい邂逅です。
    MG (05/27)
  • 鎌倉はガラガラだ。されど子供たち、シニアたちは元気に遊んでいる。
    eiichi yamamoto (03/23)
  • 懐かしい方が遠方から来ました。「三田会」の仲間として会えました。鎌倉と有楽町で楽しい邂逅です。
    間宮武美 (03/19)
  • 懐かしい方が遠方から来ました。「三田会」の仲間として会えました。鎌倉と有楽町で楽しい邂逅です。
    川辺 (03/16)
  • いよいよ3月5日に『僕たちの広告時代』が発売されます。しかし……。
    間宮武美 (03/04)
  • いよいよ3月5日に『僕たちの広告時代』が発売されます。しかし……。
    柴山康彦 (03/04)
  • 旅の後半はソウルです。年一度のイベントに参加と懐かしい方々に会えました。
    間宮武美 (06/30)
  • 鎌倉には青木さんがいる。老舗人力車、昭和から平成を駆け抜けた男。
    真崎春望 (06/09)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE