鎌倉から、こんにちは

「鎌倉発、韓国ソウルまで。」
徒歩の旅を終えて、ずいぶん時が経ちました。
鎌倉の事、徒歩の事、その他の事。
鎌倉から日常のあれこれをお伝えしていきます。
<< ステイホーム週間がおわった。自粛は延長、まだまだ自粛は続いている。 | main | 自粛生活は解除になっても緩まないぞ。愚直にステイホームだ。 >>
自粛の続く中、それなりに楽しみを見つけよう。

 

フリースを羽織って歩いていた朝のウォーキングが、いつの間にかT シャツで歩いている。

それだけ自粛、自粛の毎日が続いている。

ジーンズが、いつの間にか短パンになる日も近い。

今日は家からドア・トゥ・ドアで20分のところにある「広町緑地」を歩く。

 

 

約48haの広大な緑地は、入り組む谷戸と凹凸のある丘で形成され、湧き水も流れる清がしい環境。

いつの間にか新緑の季節を迎えている。この山の中の外周路は約1時間で歩ける。

 

 

尾根には相模湾や富士山を望むスポットや、季節によっては大桜の木も楽しめる。

細い尾根道には、時々、小さな蛇が横切っている事もある。

 

 

昨年の大きな台風で、倒木が道をふさぎ、通行禁止の期間もあった。

思えば、住宅街の中のずいぶん贅沢な自然環境だ。

 

 

鎌倉市が進めてきた里山復元活動が市民の協力もあって、カエルが鳴き、トンボが飛びかう。

夏には蛍の青い光を追うこともできる。

家から数分のところにある里山風景を楽しんでいる。

 

そんな中、我々夫婦の結婚記念日、家人の誕生日、孫の誕生日が重なる日々となった。

贈り物にも工夫がいる。

「蜜」を避けるために、いつもの家人と孫の合同誕生日パーティはお預けだ。

 

 

孫に描いたハッピーカード。

見よう見まねで「アンパンマン」からの贈り物。

 

夜には息子のスマホと、家人、私のスマホでFaceTimeを楽しんだ。

 

 

ひげを生やしたKip君。銀髪のKip君、サンタクロースになったトッキー。

 

 

ウサギになった人。眼鏡の変顔もいる。

 わっ!きゃあ!あははは! 孫たちに私たちの変顔が行き交った。

 

母の日がやって来た。

ホームにいる99歳の母には、面会禁止で長い間、会えていない。

 

 

「最近ロビーとグループのリビングの間にパソコンでスクリーン面会ができるようになりました」ホームから連絡が合った。

さっそく母に手製のカードを持参して、面会に行った。

「ロビーにいるのに、なぜ会えないの」と不思議がる母。

スタッフが私の喋りを、横でサポートしてくれたおかげで、円滑の穏やかに10分近いお喋りができた。

 

もう一つ、単調な毎日に取り入れたのは、新しいスマホのかけ放題で牴,軍櫃嬰渡奪轡蝓璽梱瓩鮖呂瓩拭

年賀状やメールは交換するも、長い間会っていない仲間と直接声のやり取りを楽しむ。

懐かしい友達に電話を掛ける。いきなりの電話なので相互の了解のもとで長電話になる。

 

 

小学校時代の川越在住の友だち(あきこさん)。

博報堂時代の後輩営業(タテマツ君)、フェイスブックで誕生日のお祝いをしたばかりだ。

いきなり札幌までの長電話。

昔の会社の同期の仲いい仲間。

 

 

新人時代の江の島での写真だ。

一日目は信州安曇野の(ヨシカワ君)、二日目は印西市の日本画の粋人(ショウバタケ君)、

三日目は佐倉市の町内会のリーダー(エジリ君)、四日目は茅ケ崎市のジャズメン(カミジ君)。

仲間同士の思い出話、近況報告と忙しい。

 

昨日は「緊急事態宣言」を回避した福岡の仕事人(シバタ君)。

大学のクラブ仲間でズーム(ZOOM)を組まないかと提案された。

 

単調な生活の中に、すこしは変化あることを取り入れると、より楽しい毎日になる。

| team-mamiya | from-mamiya「鎌倉の話」 | 17:20 | comments(0) | - | - | - |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
+ RECOMMEND
僕たちの広告時代
僕たちの広告時代 (JUGEMレビュー »)
間宮 武美
<最新刊>宣伝会議より、2020/3/5発売!

上の画像をクリックしてamazon.co.jpより、購入できます。

Kindle版も公開中!
※ただし「Kindle unlimited」内提供コンテンツとなります。
+ RECOMMEND
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅 (JUGEMレビュー »)
間宮 武美
講談社+α新書より、2005/10/20発売!
上の画像をクリックしてamazon.co.jpより、購入できます。

*電子書籍版も好評発売中!*
honto電子書籍ストア
紀伊國屋書店BookWeb
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • エンジョイ・ホーム。自粛生活の節目の時がやって来た。東京アラームも解除されたが…。
    間宮武美 (06/14)
  • エンジョイ・ホーム。自粛生活の節目の時がやって来た。東京アラームも解除されたが…。
    千葉篤 (06/13)
  • 懐かしい方が遠方から来ました。「三田会」の仲間として会えました。鎌倉と有楽町で楽しい邂逅です。
    MG (05/27)
  • 鎌倉はガラガラだ。されど子供たち、シニアたちは元気に遊んでいる。
    eiichi yamamoto (03/23)
  • 懐かしい方が遠方から来ました。「三田会」の仲間として会えました。鎌倉と有楽町で楽しい邂逅です。
    間宮武美 (03/19)
  • 懐かしい方が遠方から来ました。「三田会」の仲間として会えました。鎌倉と有楽町で楽しい邂逅です。
    川辺 (03/16)
  • いよいよ3月5日に『僕たちの広告時代』が発売されます。しかし……。
    間宮武美 (03/04)
  • いよいよ3月5日に『僕たちの広告時代』が発売されます。しかし……。
    柴山康彦 (03/04)
  • 旅の後半はソウルです。年一度のイベントに参加と懐かしい方々に会えました。
    間宮武美 (06/30)
  • 鎌倉には青木さんがいる。老舗人力車、昭和から平成を駆け抜けた男。
    真崎春望 (06/09)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE