鎌倉から、こんにちは

「鎌倉発、韓国ソウルまで。」
徒歩の旅を終えて、ずいぶん時が経ちました。
鎌倉の事、徒歩の事、その他の事。
鎌倉から日常のあれこれをお伝えしていきます。
<< 自粛の続く中、それなりに楽しみを見つけよう。 | main | 緊急事態宣言も全地域で解除された。これからの「新しい生活」はどうなるの。 >>
自粛生活は解除になっても緩まないぞ。愚直にステイホームだ。

 

 

「緊急事態宣言」が関東1都3県で解除になりそうだ。

はじめての自粛生活で新しい発見がたくさんあった。

すべてが解除になっても飲食店や、娯楽施設、イベントホールは、完全に元には戻らないだろう。

新しいアイデアに満ちた環境作りに努めてほしい。

キーワードは爛宗璽轡礇襯妊スタンス瓩任垢ね。

 

 

新しい価値観の中で工夫をしていくことだろう。

 

 

午前中のテレビを見ながら、筋トレを行う事も始めた。

両手に2キロの鉄アレーで立ったまま腕の上下運動。腰を屈めてスクワット。足踏み。

最後は両手のハンドクリップで握力運動も加えた。

 

 

69日に延期された宣伝会議の講義「提案営業力養成講座」は、場合によってはネット講義になるかもしれない。

そうなれば、自分でも初めての経験になる。

講義内容も、従来の原稿そのままでは行えないと感じている。

受講生へのアンケートに「テレワークで困ったこと」「テレワークで工夫したこと」を加えた。

自分も元勤務先の後輩営業に同じアンケート取材を行うつもりだ。

 

わが俳句会もインターネット句会になった。

隔月で吟行句会と勉強会句会がある。

今回はインターネット勉強会。『種痘』『芍薬』が兼題で自由題は3句の5句提出だ。

日頃の勉強会は10名前後。自粛中なので30名弱の参加者になった。

みんな時間がたっぷりなんだろう。

 

 

腕相撲倒した肩に種痘痕 8点句という私にとっては高得点。

 

自粛の夜交わす友なく冷やし酒 これは5点句

 

祈願あり老父のくぐる茅の輪かな これは3点句

 

人影の途絶えし池の貸ボート  これも3点句。

 

5句の中で4句も点を戴いた。

 

季節も良くウォーキングには最適な気候だ。いつの間にかTシャツになった。

 

 

思えば15年前の今日あたりは、5月27日のソウルの市庁舎前に到着を目指して歩いていた。

 

5月24日(火)(楊平・ヤンピョン〜南終・ナムジュン)30,4キロ、晴

水墨画のような景色を眺めて歩いていた。

 

 

5月25日(水)(南終〜河南・ハナム)22,1キロ 晴

ゴールが近づき友人の千客万来の一日になった。

 

 

5月26日(木)(河南〜ソウル市内<韓国外大前>)33,6キロ 晴

ついに漢江(ハンガン)を渡る

いよいよ明日にはソウル市庁舎で仲間のみんなが待っている。

 

5月27日(金)ソウル市内〜ソウル市庁舎到着 30,4キロ 晴

午後6時30分。予定通り「到着式会場」の市庁舎前に到着した。

たくさんの友人が待っていた。

 

 

翌々日には、私の旅を追い続けてくれたNHK「地球ラジオ」(ソウルから中継)に出演した。

 

 

多くの友人が。日本で聞いてくれた。

 

ひさしぶりに『鎌倉ーソウル2328キロを歩く』を読み返している。

自分で書いて、自分が読んで、自分で感動している。

毎日が新しい事で、毎日の出来事が写真アルバムを一枚ずつめくるように鮮明に記憶が蘇る。

 

自粛生活では、いろいろな時間の過ごし方があった。

 

後年、このわずかな数か月の自粛生活は、記憶の中に鮮明に残るのだろうか。

私の日常の記憶からすっぽりと抜けてしまわないだろうか。

毎日、毎日同じことの繰り返しは、私も記憶にどいう形で残るのだろうか。

その為に日記帳に、繰り返し詳細に書き込んでいる。

 

緊急事態宣言が解かれても、しばらくは自粛(ステイホーム)は変えないつもりだ。

| team-mamiya | from-mamiya「鎌倉の話」 | 16:34 | comments(0) | - | - | - |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
+ RECOMMEND
僕たちの広告時代
僕たちの広告時代 (JUGEMレビュー »)
間宮 武美
<最新刊>宣伝会議より、2020/3/5発売!

上の画像をクリックしてamazon.co.jpより、購入できます。

Kindle版も公開中!
※ただし「Kindle unlimited」内提供コンテンツとなります。
+ RECOMMEND
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅 (JUGEMレビュー »)
間宮 武美
講談社+α新書より、2005/10/20発売!
上の画像をクリックしてamazon.co.jpより、購入できます。

*電子書籍版も好評発売中!*
honto電子書籍ストア
紀伊國屋書店BookWeb
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • エンジョイ・ホーム。自粛生活の節目の時がやって来た。東京アラームも解除されたが…。
    間宮武美 (06/14)
  • エンジョイ・ホーム。自粛生活の節目の時がやって来た。東京アラームも解除されたが…。
    千葉篤 (06/13)
  • 懐かしい方が遠方から来ました。「三田会」の仲間として会えました。鎌倉と有楽町で楽しい邂逅です。
    MG (05/27)
  • 鎌倉はガラガラだ。されど子供たち、シニアたちは元気に遊んでいる。
    eiichi yamamoto (03/23)
  • 懐かしい方が遠方から来ました。「三田会」の仲間として会えました。鎌倉と有楽町で楽しい邂逅です。
    間宮武美 (03/19)
  • 懐かしい方が遠方から来ました。「三田会」の仲間として会えました。鎌倉と有楽町で楽しい邂逅です。
    川辺 (03/16)
  • いよいよ3月5日に『僕たちの広告時代』が発売されます。しかし……。
    間宮武美 (03/04)
  • いよいよ3月5日に『僕たちの広告時代』が発売されます。しかし……。
    柴山康彦 (03/04)
  • 旅の後半はソウルです。年一度のイベントに参加と懐かしい方々に会えました。
    間宮武美 (06/30)
  • 鎌倉には青木さんがいる。老舗人力車、昭和から平成を駆け抜けた男。
    真崎春望 (06/09)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE