鎌倉から、こんにちは

「鎌倉発、韓国ソウルまで。」
徒歩の旅を終えて、あらたなスタート!
鎌倉から日常のあれこれをお伝えしていきます。
<< <予告>『徒歩の旅』踏破、一周年記念の第1回企画です。 | main | 「倍賞千恵子さん」に久しぶりにお会いしました。 >>
『左巻健男さんのオススメ本』読売新聞(3/1夕刊)に紹介されました。
講談社の書籍宣伝のKさんから連絡を受けていましたので、
夕方に新聞を買って開いてみましたら、
「本屋さんへ行こう!」という特集ページがありました。
今日の夕刊は全体に読書特集という感じです。

「本屋さん100人にオススメ本を聞きました」という欄の下に
全5段スペースに3人の著名人の方が、それぞれご自分の推薦をしています。

一番左に、左巻健男さん(同志社女子大教授)が、
「鎌倉ーソウル2328キロを歩く」=定年退職、新しい自分に出会う旅=を
大きく紹介してくれました。


優れた旅行記には、人生が凝縮されている。
歩くのが好きだ。・・・
優れた旅行記は、一冊の中に人生が凝縮されている。
例えばこの本は、最初の一歩を踏み出してこそ、
後々の2000キロにつながることを痛感させてくれた。
また、世の中には色々な面白いことがある事を
教えてくれるのも旅行記だ。
それは実は、理科にも通じることなのである。

出版して4ヶ月余り、本当に願ってもいないお褒めの言葉に感激しております。
昨年、やはり東海道を歩かれた経験のある先生だからこそ、手にしてくれたと思います。

左巻健男先生!ありがとうございます。

PS:「2月の徒歩記録」:22日 246km 352.200歩。
| mamiya | 「掲載・紹介情報」 | 17:08 | comments(1) | - | - | - |
間宮さん、本当に良かったですね。
今の世の中、溢れ返るように新刊書が出ている中で、これだけ大きく取り上げられたことは
我々も誇りに思います。
これはコネや金で出来ることではないので、大きな価値があると思います。
広告代理店の一社員としての仕事とは違い、個人の裸の実力が獲得した価値ある金メダルです。
「あなたは間違っていなかった」と思います。
ただ、これからどうするかという、前向きの次の一手が難しいですね。
とにかく、おめでとう御座います。
一層の発展・展開を願っています。
| 佐藤護武 | 2006/03/02 12:13 AM |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ RECOMMEND
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅 (JUGEMレビュー »)
間宮 武美
講談社+α新書より、2005/10/20発売!
上の画像をクリックしてamazon.co.jpより、購入できます。

*電子書籍版も好評発売中!*
honto電子書籍ストア
紀伊國屋書店BookWeb
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • ハラハラ・ドキドキの今年の『原村合宿』が無事終了しました。
    間宮武美 (06/22)
  • 久しぶりに家人と二人で高遠・芝平へ行きましたが、最後はロードサービスのお世話になりました。
    間宮武美 (06/21)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    間宮武美 (06/21)
  • 「まだん俳句連中」の特別吟行は、一泊二日の初秋の伊勢路。伊勢の間宮の遺伝子が騒ぎました。
    原条令子 (03/03)
  • ハラハラ・ドキドキの今年の『原村合宿』が無事終了しました。
    miyu (11/02)
  • 鎌倉市民プール(鎌倉海浜公園プール)はオープンして58年目です。ここでお願いです。
    yuzo seo (04/21)
  • ハラハラ・ドキドキの今年の『原村合宿』が無事終了しました。
    カナダからの手紙 ♪ (10/31)
  • あれから4年半。初めて東日本大震災の被災地へ行きました。多くのことに気がつきました。
    小林節子 (11/11)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    間宮武美 (07/24)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    安部 典子 (05/15)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE