鎌倉から、こんにちは

「鎌倉発、韓国ソウルまで。」
徒歩の旅を終えて、あらたなスタート!
鎌倉から日常のあれこれをお伝えしていきます。
<< 母校の小学校で『特別学習』。小学校の先生って大変なお仕事ですね!でも!楽しい授業でした。 | main | 祝!【米寿】。母が数え年で88歳になります。めでたし!【米寿】の会です。 >>
『太鼓よ!響け』。週末の和光学園は「サムルノリ」で燃えました。バリアフリーエレベーター実現のバザーです。

「体の不自由な友達のためにエレベーターをつけてほしい」という児童会の要求に、父母たちが賛同し「子供たちの願いを実現したいので、バザーをしませんか」と学校側に相談したそうです。子供の願いと父母の熱い思いに背中を押されて学校側もエレベーター設置を決意した。
昔から和光学園の特徴は生徒、父母、教師の【三位一体】となって何事も決められてゆく。良い意味での伝統です。
異文化・国際理解教育を柱にして、1月には浦項(ポハン)の小学校が和光に交流授業で訪問し、先週は私の【韓国について】の特別学習(3/4のブログ)や3月下旬には和光が浦項へ訪問します。おりしも3学期は「コリア文化」にあふれる学期になりました。
そんなときのバザーなので同窓会役員で韓国に縁の深い私が日本と韓国の間に立ち、つなげる役目を果たしました。
韓国サムルノリの第一人者の金徳洙(キム・ドクス)さんの紹介で直弟子の康明洙(カン・ミョンス)さんの率いる韓国伝統打楽器サムルノリ【アンデミ ノルムセ】が学校のバザーに参加してくれました。


午前、午後と2回の公演です。早速早くからリハーサルです。

山脇さん(実行委員長)と三澤さん(司会)です。

食堂の炊事場ではお母さんたちがバザーのお店で売る食材を作っています。

校庭ではいろいろなお店の準備がにぎやかに進んでいます。

韓国の小物販売もあります。


メイン会場の体育館にはどしどしとお客様が集まってきます。

いよいよ、迫力ある太鼓と鉦の音にあわせてサムルノリの登場です。

まずは座って演奏するスタイルの【アンジュンパン】の演奏。20分の興奮です。

次には貴重な楽器体験コーナー。ちょっと練習しただけで子供たちは基本演奏ができたようです。
貴重な異文化体験です。
文化交流には大きい、小さいはない。どれだけ「熱い心」があるかによります。私の自論です。

舞台のチェンジの間、私が10分間【韓国に関する話】をしました。今日の「きっかけ」とサムルノリのすばらしさ。ソウルへの徒歩の旅から姉妹校のある「浦項」での話、最後に「昔の和光学園」について。あっという間に時間が過ぎてしまいます。

後半は立って動きながら演奏する【ソンパン】です。勢いよくクルクル回って演奏します。

この演奏をモチーフにして母は布の貼り絵で「韓国農楽舞」という作品にしました。
その絵はがきを今日はバザーに協力して販売することにしました。

母も元の父母会(親和会)の一員です。今日はバザーに来て絵葉書の売り上げをすべてエレベータ基金に寄付しました。
久しぶりに本場に負けない「本物のサムルノリの演奏」に興奮していました。

初めての経験で親子の作品がセットで1000円です。結構売り上げに貢献しました。

昼休みの校庭は太鼓の競演です。

園田副校長もお囃子で忙しい。

父母の「かつぎ太鼓」も力量あふれる演奏でした。

6年生の沖縄のエイサーはさすが最年長の実績です。

町田市の朝鮮学校の生徒による「サムルノリ」

午後の公演の最後は、本場でもそうするように舞台に駆け上がって一緒に踊ります。
そして記念写真。

最後は打ち上げです。
翌日の校長先生からのEメールによりますと、この公演が功を奏して相当の純益が出たそうです。
エレベーター工事も、もうじき始まります。父母たちの協力で成り立つバザー。鶴川小学校にとってバザーは学校づくりそのものだと思いました。
| mamiya | from-mamiya『和光学園』の話 | 21:06 | comments(0) | - | - | - |









  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
+ RECOMMEND
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅
鎌倉―ソウル 2328キロを歩く―定年退職、新しい自分に出会う旅 (JUGEMレビュー »)
間宮 武美
講談社+α新書より、2005/10/20発売!
上の画像をクリックしてamazon.co.jpより、購入できます。

*電子書籍版も好評発売中!*
honto電子書籍ストア
紀伊國屋書店BookWeb
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • 旅の後半はソウルです。年一度のイベントに参加と懐かしい方々に会えました。
    間宮武美 (06/30)
  • 鎌倉には青木さんがいる。老舗人力車、昭和から平成を駆け抜けた男。
    真崎春望 (06/09)
  • 旅の後半はソウルです。年一度のイベントに参加と懐かしい方々に会えました。
    Asuka (06/07)
  • 2019は、もう動き出した。何を目指そうかなと考えています。
    間宮武美 (01/29)
  • 2019は、もう動き出した。何を目指そうかなと考えています。
    山田光義 (01/26)
  • 懐かしい方が遠方から来ました。「三田会」の仲間として会えました。鎌倉と有楽町で楽しい邂逅です。
    間宮武美 (01/16)
  • 懐かしい方が遠方から来ました。「三田会」の仲間として会えました。鎌倉と有楽町で楽しい邂逅です。
    篠宮百合香 (01/15)
  • ハラハラ・ドキドキの今年の『原村合宿』が無事終了しました。
    間宮武美 (06/22)
  • 久しぶりに家人と二人で高遠・芝平へ行きましたが、最後はロードサービスのお世話になりました。
    間宮武美 (06/21)
  • 21世紀の朝鮮通信使友情ウォーク。本州に。あっという間に名古屋まで来ました。
    間宮武美 (06/21)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE